鍋で簡単に燻製ができる!初心者おすすめ食材とチップはコレ!




燻製って燻製機がないと作れないって思ってませんか?

実は身近なもので簡単に作れるんですよ!

思い立ったらすぐに出来ちゃう、簡単な燻製の作り方をご案内します。

薫製作りに必要な材料を集める!

■材料と道具

・【鍋】焦げ付くので古くなった鍋や100均などの蓋つき鍋など
・【網】なべ底のサイズに合わせて用意。2枚あると2段にできる!
・【網の間に挟める木など】4個くらい
・【チップ】種類はたくさんあって食材によって選ぶ
・【食材】今回はチーズと卵(味付きゆでたまご)とベーコン
・【アルミホイル】

鍋が熱くなるので、鍋つかみがあると便利です。そして火が必要です。バーベキューコンロを使って火をおこしても良いですが、面倒な方はガスコンロでも大丈夫です。

今回食材の他に特別に買ったものは、スモーカー用のチップでしょうか。

カインズで売られている500g入りで350円のチップです。木の種類はサクラ。

木の種類によって香りに特徴があります。

サクラは最もポピュラーなチップで香りが強く、肉類によく合います。ナラのチップは色付きが良いのですがちょっと渋みがあったり、ホワイトオークはウイスキー樽をチップにしたものなので、ウイスキーの香りが漂います。お好みでどうぞ。

セットも簡単!鍋に並べて蓋をするだけ

鍋の底にアルミホイルを敷きます。

その上に一つかみのチップを入れるのですが・・・欲張ってたくさん入れちゃいました(笑)

チップと網がくっつかないように、木片を挟めて、スモークが自由に舞える空間を作ります。

食材はよくお店で見かける6Pチーズをのせています。

網と網の間にさらに木片を置いて2段にすれば、いっきにたくさんスモークできます。

厚底の鍋を使うとこのような工夫をできますね。

おっと追記。

チップに軽く一つかみのザラメを混ぜると、食材に艶がでて色付きも良くなるんですよ!

あとはモクモクと煙でいぶします。

食材の大きさにもよるのですが目安は15分から30分。

わが家はダッチオーブンを使ったのですが、このような密閉性の強い鍋を使うと中で水分が発生して煙が出づらくなります。

わりばしなどを挟んで少しだけ水分の逃げ道を作ってあげるとよいですよ。

完成

オープンです!モクモク、モクモク。

できあがりました!完成です。

真っ白だったチーズがスモークされて鮮やかな茶色になりました!

食欲をそそる色ですよね!!

このときまだ色づきがわるいなと思ったら、また蓋をして時間を置いてみても大丈夫ですよ。

キラキラでつやつや!
燻され具合で濃淡がありますね。

お店で買うスモークチーズとは違って、スモークならではの風味の強さがあります。

少し時間を置いて、冷ましてから食べた方が味が落ち着いて美味しいですよ!