目隠しフェンスをDIY。ワイヤーメッシュでつる植物を這わせてみたい




北海道のガーデニングは5月から。
と言うわけで今日からお庭の様子をお伝えします。

私が住んでいるのは住宅密集地。
もちろん道路に面しているし、人通りもある。
そして四方をお家に囲まれているのでプライベートガーデンなんて夢のまた夢。

でもね、やり方次第でプライベートなガーデン空間って作れると思うんです。

ガーデニングをやり始めてからもう8年ぐらいたちますがまだ完成にはいたらない。そう感じています。

「今年はちょっと本気出しちゃおうかな?」

まずはこの風景を覚えておいてください。

2018年5月5日の南側の庭です。

家がL字型になっていて、6畳ほどのスペースがあるのですが、ここをなんとかプライベートガーデンというか
ひとりで「イヒヒ・・・」とニヤケながら庭いじりをしていても誰にも気づかれない「囲まれ空間」を作りたいと思っています。

今の状態は1畳ほどのウッドデッキと、その上には3年ほど前に作ったぶどう棚。

その右側にはウッドデッキの階段と、上に旧ぶどう棚があります。

写真の上部を南とすると、そこにはお家が建っていて、西側が道路に面しています。

道路側には去年なんとか2.5ⅿくらいの高さの物置小屋を完成させて、すこしだけ囲まれ空間ができました。

でも一人でニヤケられるほどの「囲まれ空間」を作るには、まだまだ先が長いと感じています。

まずこの日に取り組んだのはフェンスづくり。

とはいえ、もともとお隣との境目にメッシュフェンスは設置していましたが
ツルを這わせていない状態だと、囲まれ空間とはならず・・・。

たまたま廃材がたっぷりとあったので、再利用してルーバーを取り付けることにしました。

丸ノコは大活躍だね。わたしは恐くて使えないけど・・・。

新品の木を買う時ならホームセンターで50円カットしてもらえばいいし。

ペイントをして、もともとあったメッシュワイヤーの外側に板を打ち付けました。

フェンスの高さは2ⅿくらい。上半分くらいを板で塞ぎました。

下のほうは風通しと防犯?のため。

でも下にある花壇の植物の草丈が伸びると全面塞がってしまうんだけどね。

これは家の掃き出し窓から見たお庭の風景。

ウッドフェンスできました!

うん。囲まれ空間度が少し上がった気がする。

花壇にはいろいろ宿根草を植えていますが、北海道の5月上旬だと、やっと植物が芽吹き始めたくらい。

早く緑で囲まれないかなー?

タケノコみたいに生えてくるギボウシ。かわいくて好きです。

これから少しずつお庭の花たちも紹介しますね。