5年で売却!キャンピングカー購入で後悔!?失敗できない「車体料金」意外に考えておくべき4つの事。



キャンピングカーは旅費が浮く!は本当で嘘だった

出掛ければ出掛けるだけガソリン代がかかります。

食費だってかかります。出先で遊べば遊んだ分だけお金がかかります。

失敗や後悔に繋がりやすい原因の一番と言っても過言ではないのが「お金問題」です。

宿泊費がかからないので、レジャー費が浮く!それは確かに「正解」です。

宿泊費は旅費の中でも大半を占めますから。

考えても見てください。1週間の連泊を家族4人でしたら、10万くらいじゃ足りないですよね?

それがキャンピングカーならゼロですよ!

たしかにその点は良い所なんですが、逆に「旅のしすぎ」が問題なんです(笑)

遠くへ行けば行くほど、回数を重ねれば重ねるほど、見えないお金がかかります。

頑張ってキャンピングカーを買った手前、乗らないともったいない精神も働きます。

だんだんと食料は、カップ麺やレトルトばかりに頼るようになるのですが、現地の名産品に出会えば食べたくなるし、お土産も買いたくなってしまいます。

「せっかく来たんだから買っちゃおうか」ってね。

どれだけ欲を押さえて出費を減らすことができるかが、毎度の旅との戦いでした。

かかるのは旅費だけじゃない!維持費にも目を向けよう

こちらも「失敗&後悔」につながる原因のお金問題です。

キャンピングカーは普通車に比べ、使う頻度は低いのに、当然同じように維持費がかかります。

走った分だけガソリン代もかかります。先を急いで高速に乗れば高速代がかかります。

車税?もちろんかかります。忘れがちな車検だって、しっかり出さなきゃなりません。

タイヤもお金がかかります。タイヤがデカい分、価格もデカいです。

寒冷地だと、スタッドレスタイヤを履かなければなりません。

万が一の事故に備えて車両保険にも入らなくてはなりません。

キャンピングカーで出勤し、乗用車として使っているお家もあるようですが、妻の私はこの車じゃ毎日のお買い物は到底無理。

ということは2台持ち。ということは車の維持費も2倍かかってしまいます。

あれもかかる、これもかかる。結局維持するにはお金がかかるってことなんです。

それでも欲しいと思えば本物!買って損ではないと思います。

これまでさんざんデメリットを並べてしまいました・・・。

しかし買ったこと自体は「後悔」をしていません。

これは断言できるから不思議ですね。

2度目の購入はあるか?ですが、いいだけ遊びつくしてしまったのと、あの頃のような熱意が失われているのが実情です。

「でもやっぱり買って良かったですよ。」

子供たちに普通と違ったレジャーを体験させられたこと。

一生残る「思い出」の財産を残したこと。

子供の成長は待ってくれませんからね。

キャンピングカーの購入に、一歩踏み切れない方。

わが家はキャンピングカーを使う頻度が「激落ち」したのをきっかけに、購入から5年でキャンピングカーを手放しました。

ここにキャンピングカーの「5年間」にかけた想いをつづってますので、よかったら一緒にどうぞ。

維持が大変ですよーと言ってるわりに、キャンピングカーを推し進めるのは「伝えたい良さ」があるってことなんです。

中古キャンピングカー5年分ください!思い出を残して潔く手放すもアリ!北海道ブログ

2018.08.30

「へ~っ」てなったら、
ポチっとすると喜びます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ