4LDK+G「庭」でリビングを広く見せる方法!ぶどう棚のあるガーデン。



庭で巨大ミミズを見つけると「良質の土なんだな~」って思って、ミミズが愛しく思えませんか?

え?思えないって?。どうもこんにちは、キタノです。

部屋の住み心地も気になるけれど、同じくらい気になるのが「庭」。

特にリビング続きの庭は、ちょっと手を加えるだけで、部屋の空間が広く見えるって知ってましたか?

民地石に囲まれた庭でもカーテンオープンをあきらめない!

「民地石に囲まれた庭」

つまりは周囲を住宅に囲まれた家、ということです。

こんなに近くにとなりの家が接近しているのに、レースのカーテンを閉めないなんて、考えられないわ!ですよね。

私ももちろんそうです。ソファーに寝そべって、お尻をかきかきしている姿なんて、人様に見られたくはありません(笑)

一条工務店のi-cubeに住んでから10年経ちますが、室内空間の居心地の良さと並行して、これまで考え抜いてきたのが「リビングから見える風景」です。

ちょっと荒れ気味?

北海道はすっかり秋。紅葉が見頃です。

我が家では、お隣さんとの境界にフェンスを建てていますが、これだけでは私のみっともない姿をカバーしきれません。

そこで考えたのが窓際の「ぶどう棚」です。

葉の間から差し込む光が好き

掃き出し窓の上に、低い位置で庇のようにぶどう棚を設置しました。

この時期はぶどうの最盛期が終わり、ちょっとスカスカですが、夏は青々とした元気な葉を茂らせてくれるんですよ。

こうすると隣家の高い位置からは、窓の手前が見える程度で、奥のソファーで寝そべる私の姿までは確認できないだろうというしくみです(笑)

L字型に建物を組むと囲まれ空間が作りやすい。

こちらは初夏に2階の窓から、先ほどの掃き出し窓から見える空間をとらえたものです。ちょうど6畳ほどの空間があります。

植物紹介をさせていただくと、右側の葉が大きいのがぶどうで、左側はジューンベリーの木。右上に見えるのがスモークツリーの木です。

そのとなりに自転車小屋を建てました。

こうすることで、庭に6畳ほどの囲まれ空間ができました。一人でニヤつきながらミミズと戯れても、人様に目撃されづらくなるのです。

こちらをごらんください。北海道の5月の様子。葉がないと窓辺もすっからかんなので、この時期はさすがにレースのカーテンをしています。

ぶどうは「見て食べて目隠し」にも良し。

食べる専用に作っておらず、のびのびと(放置…)育てているので、ブドウの実付きがまばらです。自分で育てた事もあり、秋には美味しく食べられました。手間ひまかけていない割に、お店で売っているものと大差がありません。

年々ぶどうの実る数が増えてきました。ぶどうを植えて5年目くらいでしょうか。来年はもう少し食べることを考えて育てたいです。

レースカーテンの裾をまくるだけでもOK

レースのカーテンを閉めたら、ほら、閉鎖的~くら~い、わたしの育てたお花たちが見えな~い。

我が家の場合、玄関からリビングに入った正面がこの掃き出し窓。行き止まり感がスゴイ。これではちょっと悲しすぎます。

レースのカーテンを少しだけたくし上げてみるだけでもいいですね。

ほら、ちょっと奥行きを感じませんか?

我が家でも葉がちるころには、この丈にしていることが多いです。

こちらは初夏の様子

いかがでしたか?

せっかく一軒家に住んだなら、お庭を楽しまないともったいない!

家庭菜園をしてみてもいいですし、バーベキューも楽しみたくありませんか?

これから家を建てる方は、庭のことも考えながら間取りを組むと、マイホームの楽しさがぐっと広がりますよ。

すでに家がある方も、フェンスや物置小屋を作って「囲まれ空間」を楽しんでみるのもいいですね。

ぶどう棚をもっと詳しく見たい方はこちら↓↓

竹で自作が簡単おしゃれ「ぶどう棚の作り方」見栄えよく植物を這わせれば窓の目隠しや日よけになるよ

2018.07.28

もしも、もう一度家を建てることができるなら…気になる方はこちらもオススメ!全11ページあるので、お時間ある方はぜひ!

一条工務店で2度目はあるか?家づくりの熱が覚めた入居10年後のブログ【評判 口コミ】

2017.05.02

↓↓ランキングに参加しています↓↓
いつも温かいポチありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

これからも応援よろしくお願いします(人゚ω゚)。o○





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA