室内ドアを簡単に自動ドアにする方法【一条工務店10年目のブログ】



「こら!またトイレのドア開けっ放しだよ!」

このセリフ。かれこれ5年くらいは口にしていません。なぜならば、わが家のトイレは「自動ドア」なので。

あっという間に室内ドアを、自動ドアに変身させちゃう「自動化」アイテムを2つご紹介します。

引戸におすすめ!ダイケンの引戸クローザー

引戸の扉をあっという間に「自動ドア化」してくれるのがこのアイテム。名前は「ダイケン 引き戸クローザー」です。値段も数千円でお手頃です。

コストがそんなにかからずに、室内のドアを「自動ドア化」できるなんて夢のようだわ!

私は5年前にこのドアクローザーに出会ってから、トイレのドアを開けっぱなしにする子供たちを追いかけまわす「トイレババァ」役から解放されました。

私を優しいママに変えてくれたアイテムがコチラ。

サイズは旧型の3DSより一回り小さいくらいです。色は薄めの茶色。ミディアム色と言うのでしょうか?

ダイケン 家庭用引戸クローザー

これに似た類似品もあって色もいくつか選べるみたいですよ。

要領よく作業が進めば、3分くらいでできちゃいます。それでは詳しくご説明。

簡単3分で室内ドアを自動ドアにできる。

上部のカバーを外すと、こんな感じで金属の本体が出てきます。

トイレの室内側の上部の角らへんに、ネジで固定して取り付けます。ネジ固定するのは2か所。けっこう力がいるので、一度小さくキリなどで下穴を開けてから作業するとラクかも。

本体を取り付けたら、その上部にピンのような金具を、ドアの枠側に打ちこみます。こちらも力が必要なので、ピンが割れない程度に金づちでやさしく打ち込んであげると簡単に取り付けられます。

ハイ、完成。あっという間にできちゃいました。これで室内ドアの自動化は終了です。

さっそく試してみます。

コロコロコロ~。転がるようにしまします。

全て引戸にできるなら、家中全てを引戸にしたいくらいです。でも構造上、耐震壁が少なくなっちゃうので、駄目だと断られた記憶があります。

全開にしたドアが締まり切るまでは、だいたい4秒くらい。

しくみは簡単。本体の中に糸を引き込むような仕組みが出来ていて、伸ばしたバネガ知事むように、糸を巻きあげてくれるんです。

ドアを開けた時にビヨ~ンと伸びたひもを、ひゅるひゅると回収しながらドアを閉めます。

ドアが閉まる速度は調整可能なんですよ。「閉扉速度調整」というマイナスドライバーを使ってカチカチ回すと。ひもを引っぱる力に強弱が付きます。これなら小さなお子さんがいるお宅も安心です。

引戸じゃない普通のドアも自動化に

こちらは玄関の室内ドアです。玄関のドアはトイレ同様、開けっ放しにされると気になってしまうドアなので、こちらもクローザーを見つけてきて取り付けました。

室内用ドアクローザー 開閉力調整式

でもちょっとここで注意してほしいのは、ドアにガラスが埋め込まれているタイプのドアだと、ネジを打ち込む場所によって、ドアの内部に挟み込まれているガラスにネジがぶつかる危険があります。

実際に我が家も、「キリキリ」という音がして「あ、ここはヤバイな」という瞬間がありました。取り付ける時は、くれぐれもご注意を。

いかがでしょうか?いくら高気密、高断熱をうたっている一条工務店と言えども、冷た冷気は「窓」と「玄関」からやってきます。

これからの冬に備えて、室内ドアの「自動ドア化」。ぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

家は建ててからが勝負です!

一条工務店のi-cubeに住んでから10年経ちました。これまでのあれこれをブログで紹介しています。ご興味がありましたら他の記事もご覧ください。

「へ~っ」てなったら、
ポチっとすると喜びます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ