子供のマウスピース歯科矯正!1日目にして失敗の予感!? 経過ブログ1日目



いよいよ今日からマウスピースの装着を開始。

装着する期間は永久歯が生えそろうまでです。

5年生になる娘は、これから2年間の装着が必要だと言われています。

実はスタート初日から、もう継続は無理なんじゃないだろうか?と思う出来事がいくつかあったのでお話します。

マウスピースを装着すると、よだれが大量に流れます

歯医者さんからマウスピースを持ち帰った娘は、マウスピースに興味津々でした。

「これ、いつからするの?帰ったらすぐつけていい?」

まるで新しいオモチャでも買ってもらったようなテンションの娘。

装着しなければならないのは日中の1時間と、就寝時のみ。

ちなみに1週間のうち1日はお休みの曜日を作ってくださいと言われていました。

最初はなんでわざわざお休みの日を作るんだろう?せっかくの矯正が台無しになるのではないか?

と思っていたのですが、その意味が1日目にして気づくことになろうとは。

 

帰宅後に夕飯を済ませた娘は、早くマウスピースを付けたくて仕方がないみたい。

「これ付けてたらおしゃべりできないよね?ぜったいに話しかけないでね!」

なんて、ちょっとウキウキしているのがわかります。

勉強しながらマウスピースをつけると言う娘。好きなようにさせていたのですが「じゅるじゅる」とヨダレをすする音が聞こえてきました。

どうやら唾をのむタイミングが分からないようで、口が開けっ放しの状態だと、口の中に唾がたまって仕方がないようなんです。

「ヨダレは普通にごっくんしていいんだよ」

そう言っても唾を飲み込むタイミングがよくわからないようなのです。

なんだかんだと1時間。勉強しながらマウスピースを使っていた娘のまわりには、ヨダレを拭いたティッシュが山のように散らばっていました。

想像とは違って楽しいオモチャではない、ということに早くも気づいてしまった娘なのでした。

 

マウスピースはどこいった?外れるのか?外しているのか?

その日の夜。初めてマウスピースを付けて寝ることになりました。

日中1時間おためしでつけてみた娘ですが、あんなにマウスピースを付けたがっていたはずなのに

「歯が痛いからなー」

と、ボヤキ始めるではありませんか。

「だめだよ!せっかく始めたんだから、ちゃんと付けないと!」

強い口調で言ってしまう母ですが、スタートからこの調子だと、矯正なだけに強制的?になってしまう予感がしてます(笑)

初めての夜はちょっと心配だったので、娘が寝落ちするまでそばで見守ってみることにしました。

「はゅはり、ひはひよー(やっぱり、痛いよー)」

当然と言えば当然です。無理に歯を抑え込む形にな分けですから。

「痛いのは効いている証拠!」

ちょっと無理のある説得ですが、やっと決意して矯正を始めるというのに、1日目で弱音を吐いていてどうするんだ!という気持ちもあったので、ちょっと娘にイライラしてしまう私・・・。

「今日より明日、明日より明後日ラクになるからね。」

何とか説得しているうちに、ようやくマウスピースをつけたまま眠ってくれました。

それから2時間後、眠った娘の様子を見に行って口元をみてみると、見えるはずの水色のマウスピースが見当たりません。

「どこだ?どこだ?」

スマホの液晶の灯りをたよりに、周りをさがしてみると、マウスピースは布団の中で見つかりました。

「さっそく外れてんですけど・・・。」

寝入っている娘をたたき起こして再度マウスピースを装着します。

・・・何とかこのまま朝を迎えてくれればいいのですが。

 

マウスピース休息日の金曜日が、今から待ち遠しいという娘

マウスピースを装着してから初めての朝です。

目が覚めてすぐ娘の様子を見に行くと・・・はい、マウスピースが外れていました。

マウスピースが悪いのか、娘が悪いのか。

「どうせ1時間も付けていないんだろうな・・・。」

娘は歯並びが悪いのでマウスピースがしっかりとハマらないため、特別外れやすいのかもしれません。

もしくは娘が無意識に手で外してしまっている可能性もあります。

がっかりしている母を尻目に「今日は金曜日だからマウスピースしなくていいんだよね?」と娘。

歯医者さんの先生が言うには、ストレスになってしまわないように、マウスピースをしなくても良い日を1週間に一度、つくるようにと言われていたのです。

そしてその日を我が家では「金曜日」にしました。

歯並びを良くするためのこれからの2年間ですが、どこまで頑張れるか、どこまで我慢できるのか。

子供だけの頑張りだけでは、マウスピースの歯科矯正は無理だと覚悟しました。親の「フォロー」が必要不可欠そうなのです。

がんばれ、娘と私!そんな感じのマウスピース歯科矯正をスタートさせたのでした・・・。

 

 

「へ~っ」てなったら、
ポチっとすると喜びます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ