小学生の娘がマウスピースで歯科矯正を始めました 経過ブログ0日目



(小学5年生)の娘が、歯医者さんでマウスピースの歯科矯正を始めました。

その経過を記録したいと思います。

通いやすい近所の歯科矯正ができる小児歯科をリサーチ

永久歯に生え変わるころから、娘の歯並びが気になっていました。

でもいつか揃うだろうと、のんびり見守り続けているうちに、娘はもう10歳になってしまいました。

良くなるどころかますます歯並びの悪さが目立ち始め、本人も気にし出すようになってしまったので、本気で矯正を考え始めたのです。

矯正は「歯磨きが大変」とか「費用が掛かる」なんて、マイナスなイメージのお話を聞いていましたので、うん十万円かかるんだろうなーとか、めんどうなんだろうなーとか、デメリットが頭から離れませんでしたが、女の子ですし歯並びは母の私も悩みましたので「お金には代えられない」そんな気持ちで一大決心したのです。

通いやすい場所にあって、近所でも評判がよさそうな小児歯科に目を付けて予約したのです。

 

永久歯が全て生えそろっていないならマウスピースで十!?

そこの先生は男性ですが、子供の扱いにも慣れているようで(小児歯科だから当たり前か…)子供も安心して通えそうな雰囲気でした。

まずは歯科検診。娘の歯並びを見てもらいます。

娘はかみ合わせが深く「出っ歯」ぎみ。とくに前歯の1本と、右側の犬歯が異様に前にせり出しています。

「顎が小さいんですね。歯が生える隙間がなかったのでしょう。このくらいならマウスピースで十分です。まだ永久歯が全て生えそろっていないので、永久歯が全て生えそろうまでマウスピースで頑張ってみませんか?」と先生。

「マウスピース?」

わたしは銀色の矯正をイメージしていたので、マウスピースなんか(失礼)で歯並びが良くなるのだろうか?と不安が正直ありました。

先生がおっしゃるに、「わたし、女優になります!とか言うのであれば、数十万円する歯科矯正をおすすめしますが、そうでなければ、マウスピースで十分だと思いますがいかがですか?」

と先生が言うのです。

確かに女優になってもらう予定はありませんし、「歯が命」みたいなところまでは望んでいなかったので、マウスピースでもいいかな?と言う結論に達しました。

マウスピースの矯正で満足できない結果だったら、その時また考えればいいか、という安易な気持ちもありましたし、何より費用が安くて済む喜びは隠せませんでした(笑)

 

マウスピースの費用は1万円。日中1時間と就寝中の装着でOK

「1万円??」

思わず聞き返してしまいましたね。

そんなに安く矯正ができるのか?と不安にも思いました。

「ほかの歯医者さんでは同じもので5万円するところもあるからね」と先生が言いました。

その差は何なんだろう?と考えながらも余計なことは言わずに先生の話に耳を傾けます。

装着は日中1時間と、就寝時につけて寝るだけで良いそうです。

学校に行くときは付けなくても良いので、目立つことなくひっそりと、おうちでコツコツ矯正ができるってことです。

それなら親も子も、ストレスが少なく矯正が進められそうだなという安心感も得られました。

 

期間は永久歯が生えそろう中学1年生くらいまで

娘の場合、いま5年生ですのであと2年くらいの装着が必要のようです。

5年生だと矯正には遅すぎるかな?と思いましたが「まだ全然間に合いますよ」と安心のお言葉もいただきました。

「あえて言うならあと1年早くても良かったね」と言われましたが、逆に速すぎると子供が嫌がってしまって、辞めてしまう子も多いそうです。

まずは娘に小さな虫歯があったので事前に治療。

その後歯の型を取り、すぐにマウスピースの用意をしてくれました。

 

マウスピース矯正のスタート費用は合計1万5千円

マウスピースの矯正を始めた費用を細かくご紹介いたします。

マウスピース(トレイナーT4K) 10,800円
契約書治療(毎回) 初回だけ4,320円
マウスピース洗浄剤12粒 (買っても買わなくても) 756円

マウスピース洗浄剤は、入れ歯洗浄剤のポリデントのようなものです。

こちらは買っても買わなくても良いみたいでしたが、今回は初めてなので念のため購入。

マウスピースはシリコン製で傷つきやすいので、歯ブラシでは洗わない方が良いようですよ。

歯ブラシの先がスポンジのようなブラシを一緒にもらいました。

これで隙間の汚れを取るように洗うのと、洗浄剤を1週間に1回の目安で使うことを勧めてくれました。

こうしてマウスピース矯正の1歩を歩み出したわけですが、果たして娘は無事歯並びが良くなってくれるのでしょうか?

今後の検針を目安に、娘の「マウスピース歯科矯正」の記録をとりますので

お子さんのマウスピース矯正をお考えの方は、参考にしていただければと思います。

子供のための口内ケア習慣【むしばいばい】

「へ~っ」てなったら、
ポチっとすると喜びます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ