麦茶ポットの常識を覆す!100均ダイソーで2L3Lを上回る大容量サーバー発見!



麦茶ポットは縦長ロングで持ち手がついて、片手ぷるぷるさせながらコップに注ぐもの。「それが当然」な考えを見直したらこうなりました。

麦茶を作る手間もわずらわしさも3分の1!お母さんも子供も使いやすく、手間を省けて麦茶にまつわる無駄がなくなりました。

400円のダイソー商品「折りたたみポリタンク」の隠された使い道

折りたたみポリタンク

ダイソーといえば100円均一ですが、こちらはダイソーでも高額商品にあたる400円です。

「なんだ、100円じゃないのか。」

いえいえ、注目すべきはそこではありません。わが家が3年間考え続けていた構想を「たった400円で叶えてくれた」そんな夢のアイテムなのです。

折りたたみポリタンク

まずは商品の説明をさせてください。

外装パッケージをみて「あれ?」と思った方もいると思いますが、有名アウトドアメーカー、コールマンに似ていて、本体のカラーも深みのあるグリーンです。

横幅・奥行きは17cm。両手で挟みこんだ高さは10.5cmです。

手前についている突起ですが、すでに察しがついていると思いますが給水コックです。

この給水コックを含めた奥行きは22.5cm。

折りたたみポリタンク

上下に引っぱると、本体はジャバラになっていて、高さは21.5センチまで伸びます。

しっかりとした持ち手も付いています。

ジャバラ部分の耐久性が気になっていましたが、伸ばすのにちょっと力が必要なくらいしっかりしていて、バリバリと音を立てるほど。安心して使えそうです。

折りたたみポリタンク

みなさん、一番の注目すべきはやはりココの給水コックですよ!

横向きのコックレバーを上に持ち上げると、全開口する仕組みのようです。

携帯できる折りたたみポリタンクですから、本来の使い方はアウトドアや非常時の給水用ですよね。

しかし我が家の使い方はちょっと違います。ダイソーでこのポリタンクを見つけた時は嬉しすぎてソワソワしてしまい、まわりの人に話しかけたくなるほど。

ただのポリタンクで、どうしてそんなに喜べるのか。詳しくは次を読み進めてください。

↓↓ランキングに参加しています↓↓
いつも温かいポチありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

これからも応援よろしくお願いします(人゚ω゚)。o○