食器棚シートを100均で買う前に!ズレないニトリの「抗菌すべり止めシート」をおすすめしたい訳【口コミ】



新築の家を買ったり、食器棚を新調したりすると、真っ先にやりたいことは「棚の保護!」だったりしませんか?

食器棚シートなら100均で充分だと思っているそこのアナタ!まずはニトリの「抗菌すべり止めシート」を検討した後でも、ぜんぜん遅くはないですよ!!

ニトリの「抗菌すべり止めシート」の仕様とサイズ

色: クリア
サイズ(約): 幅46×奥行180cm
主な素材: EVA重量: 約320g

ホームファッションニトリ

こちらでは 幅46×奥行180cmの商品をご紹介してますが、より幅の狭い幅35×奥行180cmの商品もあります。

幅が浅い場所に使用したいなら、幅35㎝の商品を使った方が無駄が出ず、お得な場合もありますのでご注意を!もちろん価格はその分お得です。

100均の食器棚シートより滑りにくい訳はこのプツプツにあった!

ニトリの「抗菌すべり止めシート」が滑らないのはこのプツプツのおかげです。

直径約3㎜、高さ1㎜ぐらいのプツプツがびっしりと5㎜間隔で付いています。

素材はEVAと呼ばれる樹脂で出来ていて、サンダルの底やバスマットに使われるような素材です。

そう聞くと硬くて扱いにくそう…と思いがちですが、手触りはやわらかく、「シリコンです」と言われても「そうなのか」と思えるほどしなやか。

ズレにくいじゃない「ズレない」食器棚シートです。

これは今まで使っていた100均の食器棚シートです。ペーパー素材なので滑り止め効果はなく、雑に扱ってしまうとこんな風にズレズレで、ちょっとイライラしてしまいます。

そこへ今回、ニトリの「抗菌すべり止めシート」に変えてみます。

カッターを使わずとも、真っすぐにハサミでカットできますよ。

食器棚のサイズにカットするのですが、きっちりミリ単位で測らずとも、プツプツが切る場所の目安になってくれるので、直接食器棚に敷いて「これだ!」という突起を最初に見定めます。

あとはそのプツプツのラインにそって切っていくだけなので、簡単・きれいにカットする事が出来ました。

食器棚は棚の色や木材の風合いが気に入って、購入される方も多いですよね?

そこへ色付きや柄つきの食器棚シートを敷いてしまうと、まるで別物の食器棚に仕上がってしまうのが残念でしたが、このニトリの「抗菌すべり止めシート」なら、透明なので食器棚本来の風合いを残したまま。

肝心な滑り止めの効果はこの通り!大胆に食器の山を力を込めて押そうとしましたが、シートはビクともしませんでした。

棚の横幅は90㎝前後が多いのではないでしょうか?

ニトリの「抗菌すべり止めシート」は180㎝なので、1本だけならワンコインで買えちゃいますが、棚全部を統一したい、シンク下の引き出しにも!など全体を網羅しようと考えると、ワンコインでは足りないですね。

ですが今回の100均シートからの乗り換えで、長く使えそうだと実感しましたし、汚れが付いても簡単に拭けるので、100均シートよりは耐久性がありそうですよ。「手洗いOK」って書いています。

抗菌加工がされていますが、効果の持続は6か月が目安のようなので、あまりここは重視されない方におすすめです。

私たちの暮らしを便利にしてくれる、ニトリのプチプラキッチン用品。

こちらのブログでいくつかご紹介していますので、ご興味がありましたら是非ご覧ください!

ホームファッションニトリ

台ふきんは使い捨てに限る!ニトリの「カット式」をこう使う!【口コミ】

2018.09.25

ニトリの耐熱計量カップは本当におすすめだった!100均と比べて違うのはココだよ!【口コミ】

2018.09.23

ニトリの「マグネット付きミニキャニスター」は100均とココが違う!小物入れや調味料入れにおすすめ【口コミ】

2018.09.22

この記事、どうですかね?

「ま、オモロイじゃん」と思ったら

↓↓ポチってくれると↓↓

私はとても嬉しいのです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑ここからランキング順位がわかります。

今日は何位かな?

どうぞお気軽にフォローくださいね♪