多肉植物好きもダマされる!?ニトリのフェイクグリーンが安いのにリアルすぎる!【レビューブログ】



近頃、ニトリのフェイクグリーンコーナーが本気を出している気がします。

植物が育ちにくい冬に向けてなのか?近所のニトリのフェイクグリーン売り場が拡大していました。

中でも多肉植物のフェイクグリーンの充実度が半端ない!ぜひこちらで紹介させていただきます!

ニトリのフェイクグリーンはここがスゴかった

先日ニトリで発見した、モルタル調のプランターに入った多肉植物の寄せ植えです。

先に言っておきますが、やっぱりフェイクなのでちょっとした継ぎ目がありますが、色合いの濃淡がとても綺麗だと感じました。

土を見てください。

多肉植物は水はけがよく通気のよい土が適していますが、ニトリの多肉植物の土にはサボテンや多肉植物によく使われるような砂状の土を再現していました。質感がとてもリアルで、「本物かしら?」と思わず触ってしまうほど。

プランターも多肉植物の寄せ植えにぴったりな、モルタル調のプランターです。インテリアとして、お部屋をかわいくアレンジしてくれそうですよ。

植物を育てるのが苦手でもフェイクグリーンなら大丈夫

フェイクグリーンとは、人工的に造られた植物の事です。つまり造花。アートフラワーと言う言い方もありますよね。

私は勝手に育ってくれる、地植えの植物は大好きなのですが、室内で育てる草花が苦手です。

なぜならこまめな水やりや日光浴など、毎日のお世話が大変だから。

中でも「多肉植物」が好きですが、日光が当たらない場所で育ててしまうと、すぐに徒長(茎ばかりヒョロヒョロ伸びてしまうこと)して、すぐに形が崩れてしまいます。

左の多肉植物の寄せ植えは、夏に本物を植えたものですが、ヒョロヒョロと茎がのびてしまったので外に放置してしまい、無残な姿になってしまいました・・・。

でもニトリのフェイクグリーンなら大丈夫。愛らしいぷっくりとした姿はそのままで、徒長することもなく、もちろん水やりや日光浴も不要です。小バエなどの虫の心配もありません。

私のようなこまめなお世話は苦手だけど、インテリアグリーンをあきらめたくない!と言う方におすすめしたいアイテムです。

トイレや玄関にも置けるニトリのフェイクグリーン

インテリアとしてグリーンを楽しみたい場所のひとつが、トイレや玄関。そこは小さな密室であることが多く、なかなか日光が届きにくい場所だったりしませんか?

わが家のトイレの窓際に、よく多肉植物の寄せ植えを置いていましたが光量が足りないせいか、すぐに徒長して形が崩れはじめ、がんばって作った寄せ植えも、すぐに残念な姿になってしまいました。結局、置くことをあきらめてしまったのです。

でもニトリのフェイクグリーンなら、水やりの必要もなく形が崩れる心配もありません。ずっと可愛らしい姿を楽しむ事ができそうです。

どんな角度から眺めても、愛らしい姿が楽しめました。

この多肉植物の寄せ植えのほかにも、ニトリにはたくさんの種類のフェイクグリーンがありました。

今度ニトリに立ち寄った際は、ぜひフェイクグリーンコーナーにたちよってみてくださいね!きっとお気に入りの一品が見つかるはずですよ。

ホームファッションニトリ

この記事、どうですかね?

「ま、オモロイじゃん」と思ったら

↓↓ポチってくれると↓↓

私はとても嬉しいのです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑ここからランキング順位がわかります。

今日は何位かな?

どうぞお気軽にフォローくださいね♪