トドックの資源回収を活用すべし!ポイントも貯まって嬉しさ2倍!



トドックで「資源回収」してくれるってご存知でした?

トドックならさらに「ポイントが貯まる」って言うじゃないですか!

これは利用しない手はない!トドックで利用できるお得な「資源回収」のお話です。

なにこれ?かわすぎる!「コープ ただの炭酸水」は梅酒や梅シロップにおすすめしたい商品【トッドック ブログ】

2018.07.25

知らない人は損してる!?トドックの資源回収のしくみ

トドックでは「食材お届け」の際に、資源回収をしてくれます。

手順は簡単!週に1回来てくれる、宅配ドライバーさんにそのまま「ハイっ!」って渡すだけ。

これまでは「資源物」を処分するために、近所のスーパーまで持参していました。もちろん何の特典もありません。

お店によっては「廃食油」と「発泡トレイ」の場所が遠かったりして、行ったり来たりするのが大変で・・・。

どうせなら一か所にまとめてよ・・・。そんなことを考えていました。

ついでだからとそのままお店に立ち寄り、欲しくないものまで買う始末。節約的にも問題ありでしたね。

トドック資源回収の種類(品目)は8種類もあるよ!


資源物はそのままゴミとして捨てられる物も多いですが、かさばりますし、全てを有料のゴミ袋に入れていては、お金がかかってしまいますよね。

なるべくゴミ袋を小さく保つためにも「資源回収」を利用していたわけですが(もちろんエコ意識もあるよ)意識して処分していかないと、どんどん貯まっていくばかり。

そこで週1で来てくれるトドックの「資源回収」を利用することにしました。

回収してくれる資源物は「8種類!」もあるんですよ!

①発泡トレイ

生鮮食品や珍味、お菓子などのトレイです。トレイにもいろいろと種類がありますが、折り曲げてみて「パキッ」と簡単に折れるものです。

もちろん汚れたまま出してはいけません。洗って乾燥させて、トドック配達時の内袋(配送時に食品を包んでいる袋)に入れます。

②ダンボール

汚れや水に濡れたダンボールは回収してくれません。ティッシュ箱や菓子箱は段ボールではないので、これもNGです。

注意点は縛らないで出す!と言う点。

③内袋

トドックから届けられる商品は、分類ごとに小分けで内袋に入っています。

それを内袋と言っています。使い切った食料品が入っている様な、プラスチックごみではありません。

レジ袋も対象外です。あくまでも「トドックの内袋」です。

④新聞紙

新聞と一緒に入れたくなりますが、雑誌類はダメです。

さらに、紙ひもで縛らなくてはなりません。ビニールひもはダメです。

1度に回収してくれるのは1週間分です。

⑤週刊トドックチラシ

毎週届けられるチラシですね。こちらも縛らずに出すようです。

⑥紙パック

洗って、開いて、乾かしてから出します。

⑦廃食油

水洗いした500mlのペットボトルに入れます。

余談ですが、家庭によって廃食油の色って違いますよね(笑)

うちはいつも何度か使ってから捨てるので、ちょっと黒くて恥ずかしいです(笑)

⑧古着回収

透明の袋に入れます。大きさは45リットルまで。

回収してくれるのは1回につき、1袋までです。

詳細は地域担当者まで、という注意書きがありました。

もう誰も着れないような、ボロボロすぎるのはアウトってことだと認識してます。

 

ここまで見ると、ちょっと制約が多いなって感じもしますが、トラックに詰め込める量が限られていますし、エコ意識をもって「協力」の気持ちも必要そうです。

これまでは「これはあの店で、これはこっちの店」。なんてハシゴしていたことを考えれば楽ですよね。

1週間単位で回収してくれるので、そんなに溜まる事もなさそうです。

まとめて出したい人は近くの宅配センターへ持っていけば「回収量に制限なく」受付してくれるようですよ!

古着と合わせて「靴」や「リュック」まで回収してくれる!

おおーこれは驚きです。

古着の他にも「靴」や「リュック」も回収してくれるそうです。

あくまでも「再利用できるもの」のようですが、特にリュックなんかは、もうボロボロすぎて使えない!ということも少ないのではないでしょうか。

とはいえ、リサイクルショップに持って行ったとしても「御足労」したわりに「10円です」と言われるか、「買取できませんがこちらで処分しますか?」と言われるのがオチです。

特別ブランド物でもない限り、高値で売れることもありませんしね。

普通にゴミで出せば「ごみ袋代」がかかってしまいますから、今後は有効利用いただける「トドック」に出してみようかと思いました。

おもちゃや絵本も回収してくれます!

雑誌はだめですが、「絵本」ならOKということです。

もちろん?壊れていない、汚れていない事が条件のようですが、「トドック」で回収してくれます。

絵本は1回につき10冊まで。おもちゃは商品が届けられる「ケースに入る大きさ」までです。

なので「ジャングルジム」をお願いします!といっても受け付けてくれないようですね(笑)

紙袋か透明な袋に入れて出すようですよ。

回収された絵本やおもちゃは、宅配トドックセンターにある「トドックステーション」で使われたり、販売もされている様です。

子供が使ったおもちゃは思い入れがありますから、再利用いただく方が、ゴミにしてしまうより良いですね。

こちろんこれらを回収してもらっても、ポイントをゲットできます(あわせて1ポイントですが(笑))

 

資源のゴミ捨てがラクになるだけじゃない!ポイントが貯まるのが嬉しい!

一番ポイントが高いのは「廃食油」です。

500ml1本で3ポイントゲット!

その他は量や種類を問わず、まとめて1回につき1ポイントです。

ですので「廃食油」と「その他の資源ごみ」で4ポイントゲット!

「廃食油」が何本かあれば、また話は別のようですが。

これまで労力使って捨てに行って「0円」ですから、1ポイントでもつけてもらえればラッキーですよね。

資源はドライバーさんに預けますが、ポイントをつけてもらう段取りは、トドックの「注文用紙」で行います。

注文用紙の表面の右上に、記入欄があります。

廃食油の本数を書く欄も。二桁まで用意してあるということは、99本までいけるんでしょうか?

それ以外の資源回収は、まるっと「レ点」をつけるのみ。量とかは関係ありません。

いくらドライバーさんに「資源物」を渡したからと言って、この「注文用紙」に書き込むのを忘れると、なかったことにされそうなのでご注意ください。

私は当時、お試しの分際で(笑)しっかり資源回収してもらいました!

週単位で「資源ごみ」を持ってってくれるので、玄関周りに置き去りにしがちな「資源ごみ」が無くなり、スッキリしてホント助かっています。

やるね~トドック!いつもありがとう!

「へ~っ」てなったら、
ポチっとすると喜びます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ