ミニチュアのツリーハウスが完成!ポスト付き☆多肉村☆



多肉村の開拓を宣言してからなかなか手が付けられなかった、ジューンベリー根元の荒れ地。

北海道のくせに30度近い気温のなか、頑張りましたよ、多肉村の開拓を。

まず、わが家の多肉村をご存じない方に(誰も知らないって?笑)ご説明しますと、わが家の庭の一角に、ジューンベリーの木を植えているのですが、その根元に荒れた土地があるのです。

この家の住人が(私です)、元気が無くなったり、不格好になってしまった植物たちを処分する場所にしてしまった荒れ放題の土地。

この夏、ジューンベリーは花を咲かせることはありませんでした。

そこでお怒りになった神が(私です)、ここに新たに息吹を吹き込もうと、多肉村の開発に乗り出したわけですが・・・。

ちょっと勝手に物語を作ってしまいましたが、とにかくここにミニチュアの多肉の村を作ろうかな?と思っています。

まずは、荒れ放題の土地を更地に戻しました。

去年の冬、外に置きっぱなしだったテラコッタの鉢が、いくつか割れてしまいました。

割れ具合が良い感じのものをいくつか残して、庭のオブジェにでもしようかと考えています。

今回の多肉村にも使えそうですよ。

まずは投げ出されていた植物を取り除き、更地にしました。

適当にありもののブロックで囲んでいるので、見栄えが悪すぎ!!

多肉村開拓、がんばるぞー!

今日、セリアとダイソーをまわって、ミニチュアグッツを買ってきました。

特にセリアには可愛いミニチュアが沢山ありました!

赤いポストがお気に入りです。

この家はダイソーで買った、ハムスターの家です(笑)

この家を使って、ツリーハウスにしようと企んでいます。

さすがにこのまま外に置いたら腐ってしまうので、防腐剤入りのペンキを塗りました。

このサイズなので普通の絵具用の筆で塗っちゃいました。

がっちり3回塗り!!

この木の根元から、15センチくらい上につけたいんだけど、どうしようかと考えた結果、

麻ひもでくくり付けることにしました。

まずは土台を作ります。木が必要なので、葉が付かなくなり、枯れかけていたジューンベリーの枝を拝借しました。

おう。自給自足って感じ。麻ひもでぐるぐる巻きにしました。

強度に不安は感じますが、重いもの乗せるわけじゃないからいいよね。

あ、そういえばこのハムスターの家には床がなかった。

床が無いのは不便を感じそうなので、床になりそうな材料を探しましたが、良いものが見当たりません。

そこで目を付けたのが、わたしの足元にあった腐りかけた枕木の一部。

イイ感じに朽ちています・・・。

のこぎりでちょうど良いサイズに切りました。

あ、いい感じ♪

右側に少しスペースを残して、遊べそうな?場所にしてみました。

どうにか釘を使わずに作りたかったので、ここも麻ひもでグルグル巻きました。

家をのせてと・・・。あ、かわいいかも♪

でもこのままじゃ、風が吹いたら飛んでっちゃうよ・・・。

その件は、後日考えます。

「にゅっ」

おや?ツリーハウスから、なんか出てきましたよ?

あれは北海道室蘭市出身の鉄人形、ボルタ人じゃありませんか?

カンフー:「良い家見つけたぞ!ここをワシの住みかにしよう。」

第一村人発見です。

カンフー:「でもここ、どうやって下に降りるんだ?ハシゴハないのか?」

わがままな第一村人でした。

ハシゴの材料になりそうなものを探したら、工作できそうな木材を発見。

これでどうだ!

ついでにセリアで買った、ミニチュアの赤いポストも配置。

カンフー:「おお!これはスゴイ!おいらが念じたら、ハシゴが出来たぞ!赤いポストまである。神の仕業だな!」

私の仕業です。

ハシゴ作りはちょっとめんどくさかった。ちゃんと長さを測って切らなかったから、長さがバラバラですが、まあ、これで良しとしましょう。

カンフー:「おお!こんなところにアヒルがいるぞ!絞めて食ってみるか!?」

勝手に食わないでください。アーチも置いてみました。

アイキャッチ画像を設定

さて、今日の神業はここまでです。

次回からは少しづつ植物を植えていきたいと思います。

「へ~っ」てなったら、
ポチっとすると喜びます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ