カインズ

カインズ「Skittoスキット」全サイズ買いで活用法を探るブログ

どうもこんにちは、キタノです。

一条工務店のブックシェルフですが、棚のサイズがイマイチ使いづらい。

内容物が「全部本」ならば問題ないのですが、子供の物や何やらと、ちょい置きたくなりませんか?

となると、小物を入れるケースが欲しくなる。

これまで100均を中心にいろいろ探し回りましたが、なかなかしっくりくるものが見つかりませんでした。

先日、カインズで買った「スキット(Skitto)」がピッタリすぎてビックリ!(ブックシェルフ手前スライド棚)

それならば!とカインズでスキットを「サイズ全買い」して、家中「ああでもない」「こうでもない」と、いろいろ試してみました。

カインズの「スキット」高さは2種類

カインズのスキット(Skitto)の色の特徴は、テカリを押さえたマット調。

白過ぎないホワイト色が他のインテリア色を邪魔しません。

そして真四角すぎるフォルムが、ケースどうしの無駄な隙間を生みません。

高さは「深型」(15.2㎝)と「浅型」(7.7㎝)の2種類です。

カインズの「スキット」幅も2種類

正面幅は「7㎝」と「14㎝」の2パターンです。

それぞれに「L」「M」「S」「SL」「SS」の5種類のバリエーション展開があります。

100均ではここまで出来ない仕組みと活用法

注目はこのジョイントパーツです。

1ケースにつき、1個付いてきます。

さらにネームホルダーにも使える優れもの。

こうして切り取って使えるラベルシールまで付いてきて、これは至れり尽くせりの商品ですね。

ピッタリきっちり。

これは収納の基本です。

ジョイントを使って組み合わせれば、こんなにきっちりフィットします。

活用法も選びませんね。

カインズのスキットは「重ね置きが見事!」

スキットのお気に入りポイント。

それは無駄なし、見事な重ね置き!これはストック型の収納にはもってこいですね。

3段くらいならへっちゃらで、グラつかず、安定感がすごい。

この手のケースは、たくさん集めて組み合わせるため、お値段も気になるところです。

カインズの実店舗でスキットを購入しましたが、小さいものは248円から、一番大きなものは598円で購入できます。

100均に比べれば、ちょっと高めのお値段設定ですが、このしっかりとした質感の収納ケースを、100均で探すのは難しいでしょうね。

新築した家を、いちからすっきり収納したい!長く使える収納ケースを探している!と言う方は、カインズの「スキット(Skitto)」をぜひお試しくださいね。

この記事、どうですかね?

「ま、オモロイじゃん」と思ったら

↓↓ポチってくれると↓↓

私はとても嬉しいのです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑ここからランキング順位がわかります。

今日は何位かな?