カインズ

カインズのスキット&100均ダイソーのボトル容器で粉末調味料を収納!

カインズのスキットを使った、調味料収納の記事です★

キッチン収納はこだわるほど使いやすく、こだわった分だけ美しくなるような気がするんです。

先日パントリー収納を見直しました。

最近カインズのスキットにハマっているんですが、ダイソーのはちみつポット(ボトル容器)との相性が良すぎて人に話したくなりました。

長年にわたり使い続けたボトル容器と、スキットでまとめた「調味料収納」をご覧ください。

カインズ「Skittoスキット」全サイズ買いで活用法を探るブログ カインズのスキットを全サイズ買いました。いろいろ組み合わせて使っています★ わが家のブックシェルフは、棚の奥行きや幅がイマイチ使い...

ささっと必要な分だけ使える。軽量スプーンがめんどうな方にもおすすめ

すみません。

私のブログは「めんどう」のキーワードで検索すると、上位に表示されそうなほど、「面倒くさい」が盛り込まれています(笑)。

話はもどりますが料理って、大さじ1とか小さじ1/4みたいな、調味料を計る料理が多いですよね。

そもそも家事がめんどうに感じる私にとって、いちいち計量スプーンを使うなんて、洗い物が増えるじゃん!ってなっちゃいます。

大さじ1杯と小さじ1杯くらいなら、だいたい目分量でわかります。(たぶんね)

ってことで、わが家では長年にわたって「粉末調味料」はボトル容器に入れて使っています。

今回新調したボトル容器はこれ。

ダイソーで見つけたボトル容器です。

正式名は「はちみつポット」らしいですが、実際には蜂蜜を入れたことがありません。

この手の容器には2種類あって、フタがキャップに繋がっているものと、外せるタイプの物があります。

これは外せるタイプ。

最初はフタがキャップに繋がっている方が、キャップが行方不明にならないのでは?と思いましたが、調味料を使う時に、フタがぶつかって邪魔だったり、調味料が蓋にかかって汚れるので、うちでは「キャップが外せるタイプ」を長年使っております。

おしゃれキッチンに習え!カラフル容器は邪道ですと!?

キッチンを使いやすく美しくすることで、料理が楽しくできるようになれば、腕前も上がって家族が幸せになれるかも!(=゚ω゚)ノ

そんな期待を抱きながら始めた、今回のパントリー収納の見直し。

パントリーの中身を整理整頓!分類分けした品目16種類を公開 どうもこんにちは、キタノです。 「一生快適に使えるパントリー」を目指すべく、整理整頓が「超」苦手な私が悪戦苦闘する姿を...

カリスマ主婦のブログなんかを拝見すると、まずは見た目からして全然違いますよね。

明らかに違うのが「カラー」。

基本は「白!」ですよね。そして補助的にグレーや黒はOKみたいな。

さらに暗黙の了解で「商品の包装パッケージを見せるのはNG」的な感じ。

そして全て容器に移す!のが鉄則のようです。

ふむふむ。なるほど(‘ω’)

以前使っていた、わが家のボトル容器をご覧ください。

(-_-メ)

これ、絶対アウトでしょー!キラキラできないでしょー!

ケチャップやマスタードが入ってんの?みたいな赤や黄色。おまけに茶色って、いったいどっちの方向に進みたいわけ?

見て奥さん!

「し・お」って書いちゃってるよ・・・。しかもマッキーで、でっかく太字!!

おばあちゃん家じゃないんだからさー(; ・`д・´)。

カインズの「スキットスリム」を調味料棚に「はちみつポット」を収納

こんな感じに仕上がりました!

どうです?白一色だから、これでキラキラできるのかしら??

使った商品はこちら。

カインズの整理収納小物ケース Skitto スキット スリムです。

横にして積み上げました。1ケースに対してダイソーのはちみつポットが4個入ります。

これね、フィット感がちょうどいいんですよ。

スカスカせずにボトルが「キュッ」と収まるから、可動式の収納庫をスライドさせても、ボトルが振動で落ちません。

この日はパスタを茹でるのに「しお」を取り出してね、ほら、ささーっとね。

簡単すぎて、ボトル収納やめられません。

ここで「本物の収納上手」を目指すなら、かっこよく黒のラベリングをするのが正解なんでしょ?

でもあれ、英語で書かなきゃイケてないんですよね?

あれね、いちいち読むのに「え~っとSIO(しお)?」ってなっちゃうので、わたしできません。

あ、違うか、そこは「salt」って書かなきゃだめなのか。

ますます「え~っと。」ってなっちゃいます。

「ったくもう!そんなこと言ってるから、塩だか砂糖だかわかんなくなって、しまいにはこうなんのよ!( `ー´)ノ」と、どっかのカリスマ主婦が言ったとか言わないとか・・・(笑)