暮らしエピソード

引越あいさつ・外溝工事・ゴミステーション「住んで気づいた」暮らしのエピソード

ハウスメーカー選びも大切だけど、家を建てた「その後の生活」はもっと大事。

「引越の挨拶はどうすればいい?」「外構工事を早く済ませたい!」など、住み始めた直後は課題がいっぱい。

住んで初めて気づいた事、過去のエピソードの中から、いくつかご紹介したいと思います。

「引っ越のあいさつ」が必要な相手って?

引越を済ませたら、次に移す行動のひとつに「ご近所へのあいさつ」がありますよね。

わが家が越してきた時には、周りにまだ家が建っていなかったこともあり、ごく近いご近所さんにしか回りませんでした。

「両隣と前後の家にご挨拶しときましょう」というのが、一般的なお話ですが、ちょっとその考え方は「違ったな」と気づいた時のエピソードです。

新居引越の挨拶はどこまで?両隣と前後でOKはちょっと違う? どうもこんにちは!キタノです。 引っ越しを済ませたら、ご近所に挨拶回りをすると思うのですが、どこまでの範囲にあいさつに...

外構工事業者は慎重に選ばないと後悔する

我が家に飛び込み営業で入ってきた「外構業者」に外溝工事の依頼をしました。

「飛び込み営業をしている業者が悪い」と言う訳ではありませんが、知り合いのお墨付きがあったり、住宅メーカー定型の外溝業者を選ぶなど、業者の仕事のスタイルが伺える会社を選ぶべきだと思いました。

選んだ外溝業者が、なんともいいかげんでして・・・後悔した時のお話です。

https://ugokuie.com/image

知っておくと見方が変わる!?ゴミの集積所が家に近いメリットって?

ゴミステーションが近いことが、デメリットに感じる方も多いようです。

しかしそれは土地決めをするときの、想像だけのお話ではないでしょうか?

わが家は隣接こそしていませんが、わりと近い場所にゴミステーションがあります。

住んでみて分かった「ゴミステーション」が近いことのメリットについて書いています。

ゴミステーションが近い家は嫌!の大きな勘違いとその実際 どうもこんにちは!キタノです。 土地選びをするとき、なるべくゴミステーションを避けて探していませんか? 実際にゴミス...

住んでみないとわからないことってたくさんありますね。