フェンス

庭の目隠しフェンスをDIY「柱を立てて完成のイメージが膨らむ」【作業②】

いま一生懸命にフェンスづくりに取り組んでいる、南向きの庭です。

わが家のジューンベリーの芽が膨らみ、葉を広げようとしています。

庭の植物たちが目を覚ます前に、どうにかフェンスの完成をさせたい所。

今回はフェンスブロックの水平をとり、固定させるためモルタルを流し込みました。

固まるのを待つ間、柱になる10㎝角の柱をペイント。

色をあれこれ迷った結果、やっぱり一番飽きのこない茶色にしました。

やっぱり茶色は庭の緑を引き立ててくれますから。

今回のフェンスは、フェンスの役割としてだけではなく、雑貨を飾ったり引っかけたり、プランターを置くなどする予定。

いろんな楽しみ方ができるフェンスにしたいと考えています。

乾いたらフェンスブロックに柱を立てて水平をとり、隙間にモルタルを流し込み固定。

今回の基礎はがっちりしっかり!

前回のような倒壊事件は起こらないと思われます。

庭の目隠しフェンスが倒れた!原因は「雪の重みと手抜きのDIY基礎」先日庭の目隠しフェンスが倒れました。 「雪解けに、なんか傾いてるな?」と思っていたんですが、思いっきり傾いていましたよ。 こ...

3本柱の上に、パーゴラ風の屋根を取り付けたいので、木を渡しました。

2mはあるフェンス。目隠し効果はバッチリです!

庭でニヤニヤしながらミミズと戯れる怪しい姿を、人様に見せずに済みそうです。

さらにフェンスの手前にもう一本。フェンスブロックを土に埋め込み流木を柱代わりに建てました。

これは三角の形をした屋根(パーゴラ風)にするためです。

単純にこの流木を活用したかったというのもあるのですが、この流木にはクレマチスなどのつる性植物を絡ませて楽しむ予定です。

狭い庭ですので、限られたスペースでどれだけ遊べる要素を作れるかが勝負な気がしてます。

これは前に使っていた物置の窓。何かに活用できないかと取っておいたものです。

こいつをどうにかしてフェンスに組み込みたいと考え中です。