フェンス

庭の目隠しフェンスをDIY「パーゴラ屋根ができた」【作業③】

フェンスにパーゴラの屋根を付けました。

屋根はなぜか三角。あえての三角。

小さな庭を立体的に、遊び場を設けながら、変化をもたらせるための三角です。

多角な枕木花壇とも調和できてイイ感じ。手前の柱は流木にして、異質で崩したデザインが気に入っています。

ここに数年前から育てている、ブドウを絡ませる予定です。

次はやっとこフェンスの横板を貼る予定。

ただ貼っても面白くないので、植物を吊るしたり、棚にしたり、雑貨を楽しめるフェンスにする予定です。

小さな庭だけど、とことん楽しんじゃる!そんな気持ちで庭造りを進めています。

きっとここからのアレンジが、一番楽しめる気がしてます。

こちらは今制作中のフェンスの隣に10年前に建てられたフェンス。ワイヤーメッシュを取り付けて、アメリカヅタを這わしています。

葉が伸びた状態の写真がないので、お見せ出来ないのが残念ですが、秋は真っ赤に紅葉してそりゃあもうきれいなんですよ。

10mくらいある白いフェンスを、アメリカヅタが真っ赤に覆いつくします。

伸びすぎて剪定したツルは、こんな風にくるくるして、リースにも活用できます。

庭の植物を使ってアレンジしたり、切り花を楽しめる庭です。

ジューンベリーがもうすぐ花開きそうです。小さな白い花をいっぱいつけるんですよ。

花の数だけ実になります。今年はジャムにできるだけ実がなるかな?

シンボリツリーにもぴったりで、「花良し」「実良し」「紅葉良し」。

年間通してとことん楽しめる庭木です。お子さんのいるご家庭にもぴったりの樹木ではないでしょうか?

去年は植え替え直後で体力がなかったのか、花をつけたあとすぐ枯れてしまったので、今年の実付きに期待を寄せています。