アイテム

ニトリのソファーカバーとfits(フィッツ)はここが違う!ずれ防止の秘密とは?

「ソファーカバーなんて、どれも同じじゃないの?」って思いますよね?

ところがニトリから買い替えた、fits(フィッツ)のソファーカバーがすごすぎて、びっくりの連続でした。

「実際に使う人のことを考えたら、こうなるんだなー」と思えるお品でした。

ソファーカバー使用歴の長い私が、あっと驚いた「fitsのズレ防止のすごさ!」を紹介します。

\fitsのカバーはサイズもカラーも豊富/

\楽天ROOMユーザーはコチラ/
▲コレクションに掲載▲

ズレ防止①ニトリのソファーカバーとfitsは「伸び方」が違う

これまで使っていたニトリのソファーカバーです。

確かにすごく伸びるのですが1年後、全体的にたるみが気になるようになりました。

まるで中年太りのようなたるみかた…。

原因は格子状になっている、カバーの絞りの大きさにあったように感じます。

ニトリソファーカバーの格子サイズは1㎝くらい。

肘あての部分がぺったりとなってしまって、伸縮する機能を失っています。

カバーに張り巡らされた格子が伸縮することで、ソファーにフィットするようになっているのですが、生地が伸び切ってしまったのです。

絞りサイズが大きな分、とてもよく伸びるのですが、格子部分がつぶれやすく、1年ほどで全体的なだらしなさが隠せない状態に…。

一方、fitsのソファーカバーの絞りのサイズは、ひとマス2㎜くらいでキメが細かい。

ニトリと同じようによく伸びるのですが「無駄にびよ~んとは伸びない」そんな感じです。

ソファーカバーをピッタリ「ぎゅっ」と包み込む感じ。

おかげでしわが寄りにくく「いかにもカバーを付けています!」っていう、ダブつきを感じさせないのもお気に入りです。

どうです?全体的に無駄なダルつきがないのがわかりますか?

fitsのソファーカバーがどうしてこんなにピッタリフィットするのか。

それはカバー生地の良さだけではないのです。

\fitsのカバーはサイズもカラーも豊富/

\楽天ROOMユーザーはコチラ/
▲コレクションに掲載▲

ズレ防止②ニトリのソファーカバーとfitsは「固定ヒモ」が違う

まずはニトリのソファーカバーから。

ニトリのソファーカバーは、ソファーの下でゴムひもを、十字にして固定します。

一方、fitsのソファーカバーは、ソファー脚の脇の位置に1本ずつ、真ん中に1本の計3本でソファーカバーを固定します。

しかもヒモにアタッチメントがついていて、ソファーの前後からカチッっとつなげるタイプ。

ソファーの大きさに合わせて紐の長さを調整します。

このヒモがニトリのようなゴムだと、伸び縮みするせいで、ソファーカバーがだんだんずれてきますが、fitsはヒモなので伸縮しません。

サイズ調整によって残ったひもは、我が家ではこのようにダブルクリップで止めています。

この時、アタッチメント近くで止めると、ヒモのゆるみ防止にもなりますよ。

しかし「fitsの固定ヒモ」のすごさの工夫はこれだけじゃなかった!

ニトリのソファーカバー固定ゴムは、カバーの裾に括り付けているのですが…

fitsのソファーカバーの固定ヒモのうち、2か所はソファーの座面部分に固定されています。

これは何が良いのかというと、ソファーにカバーをかぶせたときの形状が、崩れにくくなるメリットがあります。まるで形状記憶!?

しかもfitsは、ゴムじゃなくヒモなので、伸縮してカバーが引っ張られる心配がありません。

ニトリのソファカバーの時は、全体がゴムのような状態なので、角があちこち動いてしまいました。

靴下のかかとがずれたまま履いちゃってるイメージです…。

\fitsのカバーはサイズもカラーも豊富/

\楽天ROOMユーザーはコチラ/
▲コレクションに掲載▲

ズレ防止③ニトリのソファーカバーとfitsは「固定パイプ」が違う

まずは「固定パイプ」ってなに?って方へ。

固定パイプとは、ソファーの座面の隙間にこの棒を押し込むことで、ソファーにピッタリとカバーをフィットさせ、ずれにくくするためのアイテムです。

ニトリもfitsも見た目は似た感じですが、fitsの方が少し固くて太いです。

ニトリの場合、ソファーカバーを取り付けた後に、固定パイプを座面に押し込みます。

ですが実はこれ…使ううちにポロポロ飛び出してしまうんですよ…。

ほら、こんな感じ。

黒いナマコのような物体が、にょきにょき隙間から這い出てきます…。

これにはけっこう悩まされました。

fitsのソファーはここが違いました。

fitsの固定パイプは、ソファーカバーの裏側にある、ゴムに固定して使うのです。

取り付ける固定パイプは5個。(※カバーサイズによって変わる)

座面(背面)に3個、肘あてにそれぞれ1つずつ。

カバーの裏側には、筒状になったゴムが配置されているので、そこに固定パイプを差し込んで使います。

カバーの裏側、ここんところに固定パイプがあるのわかりますか?

これをカバーを付け終わった後に、座面の隙間にぐっと差し込みます。

これ本当にすごくて、しばらく使っていますが一度も飛び出してきたことがありません!

fitsのソファーカバーが、他商品と違うのは正にここ!

\fitsのカバーはサイズもカラーも豊富/

\楽天ROOMユーザーはコチラ/
▲コレクションに掲載▲

fitsソファーカバーの取り付け方

図の通り4ステップで取り付け。

  1. ソファーにカバーをかける
  2. 座面の隙間に付属のパイプを押しこむ
  3. ソファーを倒して固定ヒモをセット
  4. 最後にカバーの形を整える

とっても簡単ですね。

ソファーをひっくり返すのがちょっと大変ですが、それさえできれば簡単に取り付けできますよ。

【ズレ防止効果まとめ】fitsのソファーカバーはニトリに圧勝!

こちらがfit(フィッツ)のソファーカバーパッケージ。

我が家ではハイバック3人掛けを買いましたが、fitsのソファーカバーはサイズ展開も豊富です。

肘付き・肘なし・一人掛け・二人掛け・三人掛け・ハイバック・ワイドサイズ・ソファーベッド・L型・座椅子用にオーダーメイドまで!!

カラーだってたーっくさんありますよ。

どどーっと紹介するので、一気にスクロールしてくださいね。







↑↑うちのはこれ



ね?カラーも豊富でしょ?

気分によってカラーチェンジしたくなるような、きれいな色味がたくさん揃っています。

ちなみに丸洗いできるので、汚れたらさっと取り外してお洗濯できます。

ポリエステル65%でなので乾きやすいのもメリットかな?

お値段はサイズによって変わるので、販売店さんのページを参考にしていただきたいのですが、以前ニトリで買ったカバーと変わりませんでした。

しかもこちら北海道なので送料が1000円ほどアップしたのですが、それでも全く後悔させない良品で大満足!

fitsのすごいところ!
  1. ”ピッタリ”フィットを意識した伸び方をする
  2. 固定ヒモがアタッチメントでゴムじゃない!
  3. 6点で支える固定ヒモ
  4. 固定ヒモが座面部分についているから型崩れしない
  5. 固定パイプがついている!
  6. 固定パイプは裏面に付いているので飛び出しにくい
  7. カラーやサイズが豊富!

ソファーを新調する方や、汚れが気になってソファーカバーをお探しの方!

本当におすすめですよ!

\fitsのカバーはサイズもカラーも豊富/

\楽天ROOMユーザーはコチラ/
▲コレクションに掲載▲

我が家で大活躍アイテム!

「暮らしのイライラ解消!」ズボラが選んだ暮らしのイテム7選

\楽天ROOMやってます!/