洗面化粧台のあのデッドゾーンに歯ブラシをぶら下げて無駄なし収納!



一条工務店の洗面化粧台の三面鏡の下に、デッドスペースありませんか?

デッドスペースと言っていいか分かりませんが「この隙間、使わないと損!」そんな気持ちになりました。

我が家では100均の5連フックを使って、歯ブラシを「ぶら下げて収納」しています。

扉の中の歯ブラシ収納はジメジメが気になりだした!

歯ブラシホルダーを鏡面部にある収納扉の中に収納していましたが、水分が付いたままの歯ブラシを置いておくと、中でカビが繁殖しないか気になり出しました。

歯ブラシホルダーを洗面台の上に置いて使っていましたが、必ず誰かが歯ブラシホルダーを引っかけて、洗面台の中に歯ブラシを巻き散らかしてしまうんです。

洗面台を掃除する時も、いちいち歯ブラシホルダーをよけて拭かなければなりません。

「そうだ、歯ブラシをフックに引っかてぶら下げちゃえばいいんだ。」

洗面化粧台の三面鏡の下に「歯ブラシをぶら下げて収納」DIY

用意したものはコチラ

・5連可動フック(粘着)
・二重リング
・穴のある歯ブラシ

材料はたったこの3つ。フックはダイソーで買いました。

あと、歯磨き粉をぶら下げたいなら、ダブルクリップもご用意ください。

①歯ブラシの穴の中に、2重リングを通します。

洗面台の三面鏡の下に、粘着フックを取り付けます。ライト部分にかかってしまいますが、そこはあえて気にせずに。覗き込まなきゃ見えませんから(笑)

③フックにリングを通して歯ブラシを引っかけます。

たったこれだけ、3ステップです。

「かわいい歯ブラシ」を使って見せる収納に意味を持たせよう!

この歯ブラシ、可愛いと思いませんか?

カインズのオリジナル商品の歯ブラシです。透明の絵の中にカラフルな柄が付いていて、見てるだけでも気分が上がります。

カインズのオリジナル歯ブラシ。1本税込198円です。

物を置かない洗面台は拭き掃除もラクになる!

洗面台を拭くときは、これまでは歯ブラシホルダーをよける必要がありました。

ぶら下げて収納にすると、物をよける必要がなくて簡単ラクチンに洗面台の拭き掃除ができるようになりました。

常に空気に触れているので、乾きもバツグンです。

歯磨き粉もダブルクリップで留めて、フックに引っかけます。

さっと使えて、さっとしまえる簡単収納なので、小さなお子様がいても、自分でお片付けできそうですね。

鏡の中の歯ブラシ収納が、ちょっと面倒だと感じている方は、掃除も使い勝手も良くなりますので、ぜひお試しください。

この記事、どうですかね?

「ま、オモロイじゃん」と思ったら

↓↓ポチってくれると↓↓

私はとても嬉しいのです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑ここからランキング順位がわかります。

今日は何位かな?

どうぞお気軽にフォローくださいね♪





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA