間取り・設備

一度使ったらやめられない「ハニカムシェード」の意外な使い道

どうもこんにちは、キタノです。

一条工務店のアイテムで、わたしの一番のお気に入りは床暖房でもなく、太陽光発電でもありません。(あ、私の時代、太陽光すらなかった笑、言ってみたかっただけ・・・)

10年間使い続けたアイテムの中で、一番を決めるなら、わたしは「ハニカムシェード」に1票を投じたいと思います。

ところで「ハニカムシェード」ってご存知ですか?

わたしは一条工務店の家に住むまで、その存在すら知りませんでした。

断面がハチの巣みたいな構造になっていて、そこに空気が溜まって断熱性能を上げてくれるという、ロールスクリーンのようなアイテムです。

断熱性能が上がる!これは良く知られたメリットですね。

わたしも身をもって感じています。

他にもカーテンが不要である、という話もよく聞きます。

ですが先日、予想していなかったハニカムシェードの活用法があって、驚きました。

娘のお友達が5人ほど集まって、リビングでWii Uのカラオケを始めたときのことです。

わたしはお庭でガーデニング中。

外にいる私の耳にも、はっきりと歌っている曲名がわかるほどの音量で歌い始めました。

一条工務店の家は、いくら遮音性があるとはいえ、さすがに5人で大合唱すれば、音は外に漏れてしまいます。

音漏れは主に、通気口や窓からでした。

「あ、これはヤバイ!」と思ってボリュームを落とそうと、リビングに戻りましたが、ここである挑戦をしてみたくなりました。

「ハニカムシェードを下ろしてしてみたら、どうだろう?」

リビングのハニカムシェードを全て下ろして、カラオケを再開。

わたしは、もう一度外でスタンバイ。

「おおっ!ほとんど聞こえない。」

全く聞こえないはウソですが、ごにょごにょ~と聞こえる程度。

おそらく我が家から発している音だとは、誰も気づけないレベルです。

ハニカムシェードを閉めたことで、室内も暗くなりムーディに?

「まるでカラオケボックスみたい!」と子供たちにも大好評でした。

これは今まで知り得なかった使い道でした。

「これならわたしもイケるかも(笑)!」

これまで家族の目を盗んで、日中、小声でひとりカラオケしていましたが(笑)、これからハニカムシェードを味方に付ければ、もう少し大きな声で歌えそうです。

最近は電動式のハニカムシェードがあるんですってね。

すごーい。一条さんの進化がとまらない!って感じですね。

冬の日の朝、眠い目を擦りながら家中のハニカムを開けるのがおっくうです。

これ、電動だったらいいのになーと、夢のようなことを(今は夢じゃない・・・)本気で考えながら10年間過ごしてきましたので、今は電動にできると聞いて、羨ましすぎるー!!

これから一条工務店で家を建てる方は、取り入れるときっと、とーっても便利だと思いますよ!

使ったことないけど、おすすめします(笑)

あわせて読みたい