インテリア

ドアが自動で閉まる!ドアクローザーで自動開閉DIY「引き戸も開き戸もOK!」

「室内ドアを簡単に自動ドア化したい」なら3,000円前後から買える、「ドアクローザー」がおすすめです。

我が家にも「引き戸用」と「開き戸用」をDIYで取り付けました。

女性でも簡単に取り付け出来るので、難しいことはありません。

ドアクローザーを付ければ、子供の開けっ放し防止はもちろん、寒さ対策にもなりますよ。

この記事は、こんな方におすすめです。

  • 室内ドアを自動ドア化したい
  • 後付けできるドアクローザーはどんなものがあるのだろう?
  • 寒さ対策、子供の開けっ放し対策をしたい

「引き戸用」と「開き戸用」のドアクローザーを取り付ける様子をお伝えしますので、参考にしてみて下さい。

引戸用ドアクローザーを取り付け

引戸の扉をあっという間に「自動ドア化」してくれたのがこのアイテム。名前は「ダイケン 引き戸クローザー」です。値段も数千円でお手頃です。

コストをあまりかけずに、室内のドアを自動開閉できるようにしてくれます。

私は5年前にこのドアクローザーに出会ってから、ドアの開けっ放しを注意する役目から解放されました。

大きさは、携帯ゲーム機の3DSより一回り小さいくらいです。色は3色ある中で、「キャメル」を選択しました。

他にも「アイボリーぶろぶ」「ブロンズ」から選べます。

スムーズに作業が進めば、たったの5分でとりつけできます。

簡単5分で室内ドアを自動ドアに変える

step1.本体をドアにネジ止め

上部のカバーを外すと、こんな感じで金属の本体が出てきます。

トイレの室内側の上部の角あたりに、ネジで固定して取り付けます。

ネジ固定するのは2か所だけ。

ドアの硬さにもよりますが、けっこうな力が必要なので、一度キリなどで小さな下穴を開けてから作業するとラクかもしれません。

step2.ピンをドア枠に差す

本体を取り付けたら、ピン金具をドアの枠側に打ちこみます。

こちらも力が必要なので、ピンが割れない程度にゴムハンマーなどで、やさしく打ち込んであげると簡単に取り付けられます。

step3.カバーを付ける

最後にカバーをはめ込めば完成

たった3ステップで出来上がります。あっという間にできちゃいます。

さっそく試してみましょう。

コロコロコロ~と、転がるようにドアが閉まります。

全開にしたドアが締まり切るまでは、だいたい4秒くらい。

しくみは簡単です。

ドアクローザー本体の中に、糸を引き込むような仕組みが出来ていて、伸ばした糸を、まるでバネが縮むように糸を巻きあげてくれます。

ドアが閉まる速度は調整可能です。

「閉扉速度調整」できる部分をマイナスドライバーを使って「カチカチ」と回すと、ひもを引っぱる力に強弱が付きます。

小さなお子さんがいるお宅の場合、手を挟まないように、緩やかに閉める設定もできるのです。

同じダイケンから出ている4,000円ほどで買えるクローザーもあります。

引戸じゃない普通のドアも自動化に

こちらのドアクローザーは、3,000円ぐらいで販売しています。

カラーのバリエーションも豊富です。

「らくらくドアクローザー」は2,000円前後で購入可能。

シルバーとブラウンの2食です。

従来のドアクローザーとは違って、空気でコントロール。ねじを回すだけで、閉まる速度を変えられます。

ドアクローザーを室内ドアにつけるだけで、ドアに関するストレスが無くなります!

とっても便利なのでぜひお試しください。

↓ランキングに参加してます↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
クリックすると「にほんブログ村の一条工務店ブログ」ランキングに移動します。

 

こちらは玄関の室内ドアです。玄関のドアはトイレ同様、開けっ放しにされると気になってしまうドアなので、こちらもクローザーを見つけてきて取り付けました。

こちらのドアクローザーは、3,000円ぐらいで販売しています。

カラーのバリエーションも豊富です。

「らくらくドアクローザー」は2,000円前後で購入可能。

シルバーとブラウンの2食です。

従来のドアクローザーとは違って、空気でコントロール。ねじを回すだけで、閉まる速度を変えられます。

ドアクローザーを室内ドアにつけるだけで、ドアに関するストレスが無くなります!

とっても便利なのでぜひお試しください。

↓ランキングに参加してます↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
クリックすると「にほんブログ村の一条工務店ブログ」ランキングに移動します。