暮らしカスタマイズ

一条工務店の断熱材の厚みをこう使う~窓収納編~【入居10年目のブログ】

一条工務店の家を建ててから10年間。断熱気密のおかげなのか、一条工務店は壁の厚みが魅力ですが、わが家ではこのスペースを利用して、いろんなアレンジを楽しんでいます。

我が家のこれまでの使用例を、いくつかご紹介します。

メッシュの突っ張り棒を使った多肉棚

このような突っ張り棒のパーテーションを見たことありませんか?

洗濯機の横で活躍してくれる、ワイヤーメッシュのパーテーションです。

突っ張り ワイヤーネット 幅45 SP-45 突っ張りラック 突っ張りパーテーション posted with カエレバ楽天市場Amazon

わたし、多肉植物が好きなんです。あのぷくぷくとした姿が愛らしくて大好きです。

多肉植物は太陽が大好きな子なんですが、室内に置いてしまうとどうしても徒長(ひょろひょろと茎だけが伸びてしまう)してしまうんです。

せめて日当たりの良い窓際に置いてあげたくて、今回の作戦に踏み切りました。

使ったパーテーションの横幅は45㎝くらい。一条工務店のこの窓は横幅55㎝くらいあるので余裕です。奥行きも10㎝あるのでなんとかいける。コレが一条工務店の壁の厚みの恩恵です。

ダイソーで買ったプラ鉢と、ワイヤーカゴを準備。多肉棚の魅力はキッチリぴったり多肉がずらりと並ぶ様子のかわいらしさです。

こうして窓に物を置いてあげると、レースのカーテンをしなくても、外から中が見えにくくなるんです。

レースのカーテン越しに空を眺めるより、ずっと開放感が生まれて過ごしやすくなります。

[kanren postid=”1167″]

物を置かずにいられない!ニッチのような使い勝手の良さ

ここはトイレの窓際です。ちなみにこの多肉はニトリのフェイク多肉。

日当たりが悪い場所でも枯れずに可愛さをキープしてくれます。

こちらもニトリ商品です。2018年の新作「ペーパー加湿器」。加湿器を窓際に置くのもいかがなものかと思いますが・・・まあそこはスペースがあるから置いちゃうと言う訳で・・・。

ホームファッションニトリ

BOX棚を置いて自由自在に使う

こちらは2階の窓。お隣の窓と向かい合ってしまうため、ウインドウステッカーを張りました。もともと磨りガラスにするのもアリですが、磨りガラスだとこうしたウィンドウステッカーは貼れません。

ここの窓、西日があたるので、夕方になると本当のステンドグラスのようにキラキラ綺麗なんですよ。この柄、好きです。

●ファーストステンド/W60×H91cmposted with カエレバ楽天市場Amazon

ところどころに見えるステンドグラスのようなものは、ウィンドウフィルムです。

ここも1階の窓なんですが、あえてレースのカーテンをつけず、インテリア小物を置いて楽しんでいます。

ここは子供部屋近くにあるトイレの窓。完全に子供仕様です。

子供が小さい頃、夜になると怪獣たちのシルエットが怖くて、夜はトイレに入る事が出来ませんでした(笑)

断熱材の厚みから生まれる窓のニッチスペース。窓の空間を利用した収納を、ここまで楽しませてくれる住宅メーカーは、なかなか無いのでは?

雑貨好きさんを喜ばせてくれる一条工務店の窓。お家を楽しめる「一条工務店の壁の厚みをこう使う~窓収納編~」をお送りしました。

家は建ててからが勝負です!

一条工務店でi-cubeを建ててから10年間。良いことも悪いことも含めて、これまで家の使い方を楽しんできた、わが家の事例をご紹介するブログです。