間取り・設備

【一条工務店】洗面化粧台の使いにくい深型引き出しを「ニトリカラボ」で収納力アップ!

どうもこんにちは!キタノです。

一条工務店の洗面化粧台ですが、足元にある引き出しが、ちょっと使いにくくないですか?

それは「深さがありすぎる」のが原因です。

ニトリアイテムをちょい足しするだけで、収納力がアップして、とっても使いやすくなりますよ。

インナーやパジャマを収納したい洗面化粧台

洗面化粧台の引き出しに、お風呂上がりで使用するインナーやパジャマを収納しているかたはいませんか?

衣類を収納する場合、「ワイヤーカゴ」が一番使い易い。

インナーを収納しやすいのは、手が届きやすい場所にある、浅型タイプのワイヤーカゴです。

でも、ちょっと数が足りません。

わが家は4人家族なので、幅が2100㎝ある洗面化粧台を設置できれば数が確保できますが、採用したのは幅1350㎝のタイプ。

そこで目を付けたのが、使いにくいと感じていた、足元にある深型引き出しでした。

ニトリカラボの収納ボックスをのせるだけで収納力アップ!

使いにくい引き出しを劇的に変えてくれたのは、「ニトリ」でおなじみ「カラボ」でつかう収納ボックスです。

サイズもいろいろありますが、浅型の【幅38×奥行き27.6×高さ12cm】がいちばん使いやすいかと。

設置は簡単!深くて使いづらいと嘆いていた、引き出しの枠にのせるだけ。

「これで収納力が劇的にアップしました!」

我が家では、「カラボ収納ボックス」の方に、子供のパンツやシャツを入れています。

※中学男子のパンツちら見せすみません(笑)

ニトリの収納ボックスは、浅型とはいえ12cmの深さがあります。

小さな子供の物ならば、2段で収納すれば1週間分のインナーが入りそうです。

下段にはパジャマを収納。

ボックスの下になって、見えづらいところには、オフシーズンのパジャマを入れてスタンバイ。

上に乗せただけのケースは簡単にスライドできるので、前後の衣替えもラクラクです。

引き出しの枠の上には3~4cmの隙間があるので、ケースを乗せてもぶつからず、引き出しをピッタリ閉じることができます。

低い場所にある引き出しのメリットは、小さな子供でも手が届きやすいこと。

この高さなら、ひとりでお着替えできますよ。

カラボの収納ボックスは、カラーバリエーションも豊富!

「お兄ちゃんは水色」で、「妹はピンク」なんてセレクトも絶対かわいいはず!

これ、一条工務店のオプションであったら買う人いそう。いくらまでなら出せるかな?(笑)

子供が赤ちゃんだったときは、ここに化粧品を入れて使っていました。

一条工務店の洗面化粧台にある「深型ひきだし」が、ちょっと使いづらいと感じている方は、ぜひ一度お試しあれ(‘ω’)ノ