一条工務店の家だって結露する。観測史上もっとも遅い初雪の日の朝。



どうもこんにちは、キタノです。

今年は初雪が遅く、喜んでいたところですが、とうとう降ってしまいました。

床暖房をつけ始めたのでカーテンはせず、ハニカムシェードを使うようになりました。

ハニカムシェードを使うと、必ず結露が起こります。

一条工務店の家は乾燥しやすい反面、結露がしにくいイメージですが、一条工務店の家だって結露ぐらいしますよ。

初雪が降った日の朝、ハニカムシェードを開けた直後の結露です。

ほら?結露してますでしょ?下から3センチくらい。

でもこんなん、結露のうちに入りません。私的に。

それは窓が凍って開かなくなるほどの、本物の結露を知っているから。(コレだって立派な結露ですけど)

この結露はハニカムシェードを開けてから、30分ほどで消え去ります。

この10年間、拭いて回ったことは一度もありません。

10年間変わらない結露の光景です。

以前、営業さんに、「ハニカムシェードを少し開けて置くと結露しませんよ」と言われたことがあります。

この程度の結露と、ハニカムシェードを開けるデメリットを比べたら、わが家は断然この結露を選択。

だって、ハニカムシェードの「冷気のブロックパワー」はすごいものがあるから!

ハニカムシェードを開けた時に感じる冷気の量で、どれだけ私たちを寒さから守ってくれたかを毎朝身をもって感じています。

一条工務店の「いいね!」はハニカムシェードにあげたいくら、私の大好きな標準アイテムです。

この記事、どうですかね?

「ま、オモロイじゃん」と思ったら

↓↓ポチってくれると↓↓

私はとても嬉しいのです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑ここからランキング順位がわかります。

今日は何位かな?

どうぞお気軽にフォローくださいね♪