間取り・設備

生活スタイルに影響を及ぼす「玄関と車の位置関係」って?【一条工務店10年目のブログ】

みなさんこんにちは!キタノです。

私はかなりの頻度で「後悔記事」を更新してますが、珍しく「これはよかった!」ってお話です☆

一軒家を建てる方は、マイカーを所有している家、けっこう多いと思います。

一条工務店の場合、カーポートの上にも太陽光が積めるとあって、マイカー所有者には嬉しいハウスメーカーだったりしますよね。

で、今日お話ししたいのは、

「車の運転席は玄関の方に向いていますか?」

ってお話なんです。

わが家の場合ですが、玄関を出たら「約7歩」で車に乗れます。

歩数については、土地が狭いだけじゃん!って話なんですが(笑)

さてここで、シミュレーションをひとつ。

一人で車を運転して、スーパーへ出かけます。

大量に買った食材を、玄関まで運ばねばなりません。

小さなお子さんがいる場合、さらに大変なのは言うまでもありません。

運転席が玄関に向いていると、玄関まで最短で移動できます。

荷物の持ち運びもしかり。運転席の後部座席に置いておくと、動きが最小限で済むのです。

一方、その逆パターンを考えてみます。※画像を反転させてみました。

玄関の反対側に運転席があると、車の前後を周り込まねばなりません。

面倒臭がりの私にとって、その1歩が苦痛でして( 一一)

スーパーで荷物を積むときは、あとで運び出しやすくするために、前もって助手席やその後部座席に置いておく必要がでてきます。

トランクに入れるって手もありますが、駐車スペースに奥行きがない我が家では不効率。

家屋に車の頭を向けて駐車すれば、これらは解消されますが、その後の車の出入りに影響がでます。

ご近所でも、道路にお尻を向けて駐車されてる割合は「1割程度」でしょうか?

玄関と車の位置関係は、家屋の日当たりなど、土地の条件で決まるおうちも多いと思います。

これから土地を探す方必見!ということで、このあたりの駐車事情も関係してくるのだな?と頭の片隅に置いとくと、土地を決める時の「ひとつの目安」になるかもしれません。

あまりに距離が近いので、自転車感覚で車を使ってしまう私。

慢性的な運動不足であることは、言うまでもありません・・・(笑)

(〃艸〃)

あわせて読みたい