間取り・設備

一条工務店の壁厚すぎでしょ!「窓がまるで飾り棚」な家

一条工務店の奥行ある窓枠を利用して、これまでディスプレイや収納として楽しんできた様子をお伝えします

家を建てたとき、一条工務店の壁がやたらと厚いことに驚きました。

アパート暮らしの時は、窓枠にお花を1輪飾ることすらできなかったのに、今では「収納棚」と化しています。

これまでどんな使い方をしてきたのか、写真とともにご紹介します。

コレクションボックスとして

ここは2階のトイレです。

トイレの窓枠に見える黒い小さな影は、子供が幼稚園の頃から集めだした「ウルトラ大怪獣シリーズ」の人形です。

棚は100均ダイソーのMDF材を、ボンドでボックス状に組み立ててつくりました。

その中に怪獣たちを並べただけです。

夜になると暗闇の中に紛れてちょっと怖いんだけど、だんだん怪獣たちに愛着がわいてきたんですよ。

思い出が詰まっていて、親が捨てられないパターンです。

子供が遊ばなくなって、どうしようか考えていたときに、大活躍してくれたのが一条工務店の窓枠スペースでした。

ここまでがっつり奥行きのある窓を、活用しないなんてもったいないですよね?

奥行きが19cmほどあるので、こうしたコレクションを並べて飾ることもできます。

怪獣はけっこう大きいので、ハニカムシェードは閉められません。

トイレだったらハニカム閉めなくてもOKかな?ということで、ここに決まりました。

2階のトイレならお客さん入ることないですし。

ちなみに息子の部屋には、小学校のときに集め始めた「ポケモンシリーズ」がいまだに飾られています。

ここはハニカムシェードを閉めることが可能です。

多肉棚として「日当たり良好」

窓にパーテンションを突っ張って、ワイヤーカゴをつけたらほら、多肉棚の出来上がり。

多肉は「太陽命」ですから、なるべく窓際に置きたいですよね。

極限まで窓に近い場所!と思ったらこうなりました。

こんな風に上下で突っ張っています。

パーテーションに付けるワイヤーカゴにもよりますが、これならハニカムシェードを閉めることも可能です。

でも閉めてしまうと多肉たちが寒がるので、結局ここも閉められません。

使っているのはこのパーテーション。驚くほどぴったりハマります。

窓際にいろいろ飾ると、目隠し代わりになりますし、レースのカーテンが不要です。

上に飾っているのは、水栽培で育てているアイビーです。

レースのカーテンが苦手な方にも突っ張りパーテーションはおすすめですよ。

ワイヤーカゴは100均ダイソーで買ったもの。

ワイヤーカゴは取りはずせるので、こうして日中はウッドデッキに出して日光浴させています。

ちなみに100近ダイソーの四角いプラ鉢が、ハニカムシェードも閉められるちょうどいいサイズです。

多肉棚に100均ダイソーのプラ鉢3号がおすすめな理由! 多肉棚をつくりたい!って思ったら、真っ先に考えるべき事。 それは多肉を並べる「棚」と「鉢」。今回は多肉棚におすすめの、...

一方ではこんな使い方をして窓の目隠し。

ボックス状に組み立てた木の枠に、フィルムシートを張ってボックスを積み上げました。

ところどころにシートを張ってモザイク状にするのがポイントです。

がっちりと目隠ししてしまうと圧迫感が出てしまうけど、ところどころに隙間を作ると閉塞的になりません。

雑貨をいろいろ飾りたい人にお勧めします。

ここもハニカムシェードを占めることが可能です。

配置を考えて設置すれば、窓を開けることだってできます。

ボックスを積み上げただけですが、2018年に起きた胆振東部地震の時も倒れたりすることはありませんでした。

一条工務店の窓枠は、まるで「収納」のよう。

「カーテン以外の目隠し法はないか」「小物を飾りたいな」ってときは、こんな風に一条工務店の窓の奥行を生かしてみてはいかがでしょうか?

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

ボタンをクリックすると、一条工務店ランキングにジャンプします。

あわせて読みたい