【先輩たちの間取り・住設の失敗談②】わが家が住んでから後悔したこと伝えます!

【先輩たちの間取り・住設の失敗談】シリーズの第二弾!

今回は7つの事例をご紹介します。

これから家づくりする人に届けたい!先輩たちの体験談をお聞きください。

第一弾からご覧になりたい方はこちらから。

\添削で間取りはもっと良くなる/

タップできる目次

食洗機を付けずに後悔!ビルトインにしてスッキリ使いたかった

ミーナさん

キッチンはクチーナの完全フルオーダーキッチンを採用しました。

クチーナのメリットは自分が使いやすいように配置を選択できることです。

そこで、アイランドキッチンの大きなレンジフードが嫌だったので、奥にIHを配置し、アイランド側は水洗のみにしました。

そのためとても広々と使うことが出来ていますが、食洗機は予算の関係で無くしました。

現在小さい子どもが二人おり育児をしながらでは、やはり食器を洗うのに時間をかけるのが惜しいかなと思っています。

食洗機があれば、その分子どもに時間を取ってあげられたなと思っています。

ビルトインではなく後付けでつける食洗機もあるのですが、場所をとる割には食器の収納量も少なく、今から取り付けるのではなかなか難しいです。

アカリ

置型食洗機の後付け設置にためらうお気持ち、よくわかります。すっきりを目指したからこそ、ごちゃ付く感じが気になるんですよねぇ。

イメージと違う庭になった!芝は辞めておけばよかった

ミミィさん

注文住宅で家の裏に庭スペースが造れると言われたため、元々憧れていた縁側の庭風になるよう伝えていました。

また、子供も産まれる予定で遊ばせたかったので、芝になるよう頼みました。

その時に、「芝はお手入れが大変ですが本当に大丈夫ですか?」と聞かれ、あまり下調べをせず憧れだけで、夫がお手入れ頑張りますと意気込んだのでお願いしました。

しかし、最後に確認した庭に縁側はなく、リビング横の和室から外に出れるようにされた程度。

また、芝を植えた時期も10月で冬に向って成長しづらく植えるタイミングが良くない時期で、芝が浮いた状態で根を張らず枯れてるような所がありました。

隣の駐車場にブロック塀が立ち、陽当たり、風通りが悪くなってしまいました。

その結果、冬は水はけが悪く苔むしたり水溜りができました。

夏は、梅雨で水溜り、その後に芝はのびるのですが芝刈りや蚊がとても多く、野良猫が糞をすることもありました。

色々な対策グッズにお金がかかり、手間や今後子供を遊ばせるには衛生面が不安になり失敗したと思いました。

住んで2年程度ですが、この手入れを続けていくことは無理と感じ、今度砂利かタイルなどの庭にリフォームする予定です。

アカリ

子供が走り回れる芝に憧れる気持ち、わかります。我が家の芝もあっという間に枯れてしまいましたから…。

日中の玄関が暗い!明かり対策を考えればよかった

たいぞうさん

まずは玄関についてです。

我が家の玄関は北側になります。

暗いだろうということでドアは光を取り入れるタイプのものにしたのですが、対面に細い道を挟んでご近所のお宅があるため、ドア前に隠し壁のようなものを作り、玄関が丸見えにならないようにしました。

しかしそれを作ったために光が全く入らなくなり、結果日中でも玄関は真っ暗です。

毎回電気をつけるのも面倒なので、人感センサーライトなどをつければ良かったと後悔しております。

アカリ

玄関に明るさは必要ないと思われがちですが、身支度を整える場であったりするので暗くて後悔パターンよく聞きます…。

折れ戸の収納扉に失敗!扉で隠れる部分の物が取りづらい!

たいぞうさん

台所や和室などの収納扉ですが、扉を折り畳み型のものにしたため、収納の端が取りづらく、端に物を置けなかったり、掃除ができないことがとても不便です。

また小さい娘が扉を開ける際に、手を間に挟みそうで怖いです。

引き戸タイプにすれば良かったと思っています。

アカリ

折れ戸の扉、扉がコンパクトにまとまるから便利そうに見えるけど、収納が取りづらくなるタイプも有るので要注意ですよねぇ…。

お風呂の時間がだだ漏れ?道路に面してお風呂を作らなければよかった

ひまわりさん

お風呂が道路側に作ってしまったため、お風呂入る際に付ける電気の光や、子供の声が外に漏れてしまい恥ずかしい時がある。

遊び盛りの子供がいるので、帰って来てからすぐに汚れを洗い流せるように玄関近くに設置したが、北側になり、湿気が多くカビが生えやすい。
さらに、玄関の開け閉めが多いためか、冷気が入り込み、脱衣所が寒い。

お風呂入るのは夜だし、それほど車通りが多い道では無いので、最初は気にしていなかった。

近所の人に「いつも21時頃は子供と楽しそうにお風呂入っているよね?」と言われた事があり「え!?意外と見られてる!やだ!」と道側に作ってしまったことを後悔し始めた。

帰って来てすぐに汚れが洗い流せるのは便利だが、裸になる場所なので、それ以上に周りの目が気になる。

出来る限り見えない場所や、人が通らない場所に設置したらよかったなと思っている。

アカリ

お風呂の換気扇から声や音って漏れるんですよ…。人通りのある場所にお風呂を設けるのは要注意ですよねぇ…。

つり戸棚の収納で後悔!届かず使いづらいので今は空っぽに…

nomirukaさん

注文住宅での家作りで、何の知識もないまま家を建てることになり、どうするのが使い勝手が良いかわからずに決めてしまった部分が、吊り戸棚の部分です。

私は、身長が150センチほどで低いため、キッチンの設備を考える際に、「上にあるものが取りやすいように」ということで、吊り戸棚の収納を、引き出すと下に降りてきて踏み台無しでも物の出し入れがしやすいものにと思いました。

ショールームで見たときには便利で良いなと思って納得して取り付けたのですが、実際の生活で使うと、引き出して収納できるので、多少は使えますが、結局奥ににあるものを取り出すときには踏み台が要りますし、小さなものを収納していると、どこに片付けたのか見えないために、その存在を忘れてしまうこともあります。

4年経ちますが、使い勝手が良くないため、その収納部分は、空っぽのままになってしまい、もっと考えればと後悔しています。

アカリ

使うたびに踏み台を使うのはさすがに不便ですよね…。そしてだんだん使われなくなり空っぽ…実家がそうなのでわかります。

コンセントの位置で失敗!ホットプレートが使いづらい

タツユミさん

やはり、リビングのコンセント問題ですね。これはもう建てて暮らしてみないと分からない事なので…。

リビングにあと2箇所コンセントつければよかったなという場所がありまして、その1つがダイニングテーブル横です。

ここの壁にコンセントをつければホットプレートで焼肉やお好み焼きをして食べる際にとても使い勝手がいい場所でした。

また下の子が産まれてからストーブの場所を移動せざるを得なかったんです。

今までの場所だと通行の邪魔になるし…。

移動したストーブのコンセントはテレビ裏から延長コードを引っ張って使っているので、テレビ裏のコンセントや配線はぐちゃぐちゃです…。この場所にもコンセントつければよかったなと後悔しています。

アカリ

忘れがちなホットプレート用コンセント、わが家も後悔ポイントです。忙しい主婦の味方ですからね…ホットプレートは。

先輩たちの間取り・住設の失敗談「第2弾」まとめ

先輩たちの間取り・住設の失敗談「第2弾」をお伝えしました。

どんなに完璧に作ったつもりの間取りでも、住んでみてから気づいた後悔談が満載でした。

通路側にお風呂場の窓を設けたことで、お風呂に入っている時間を知られるなんて考えても見なかったでしょうね。

自分の家がどう見られているかも気になるところ。大変貴重な体験をありがとうございます。

間取りの後悔ゼロの家はありえません…。ですが先輩たちの後悔談や有識者の方たちの意見に耳を傾けることで、少なくすることは可能なんですよ。

\第3弾はこちら!/

間取りの後悔を確実に減らせる!

間取りの後悔を減らせる!4つのセカンドオピニオン活用法

家づくりのセカンドオピニオンをご存じですか?

セカンドオピニオンと聞けばお医者さんを思い出しますが、家を建てるときに相談できる第二の建築士を「セカンドオピニオン」と呼びます。

当ブログでは、今だから間に合う!3つのセカンドオピニオンをおすすめしています。

\ まずは登録からはじめよう /

間取り迷子

ココナラ無料登録で1,000ポイントもらえる!!

招待コードはこちら▶▶ QQNHVK

ココナラでお友達紹介キャンペーンを実施中!
上のボタンから会員登録後、プロフィールに「招待コードを入力」して電話番号認証を行うと、商品購入に使える1,000ポイントもらえるよ!

間取りプラン作成

間取りプラン作成がおすすめな人
  • ぼんやりとした間取りを形にしたい
  • 間取りアプリが難しくて手に負えない
  • もっと良い間取りがあるのではないかと不安
  • 住宅会社の間取りがしっくりこない

間取りのプラン作成は、いちから間取りを作ってもらいたい人におすすめです。

10年前に家を建てた我が家ですが間取りの後悔が多すぎたので「もう一度家を建てるならこんな家!」というコンセプトでココナラの間取りプラン作成TACTILE designさんにお願いしました。

同じ敷地に建てることを想定して依頼してみましたが、今とはまるで違った間取りが完成して驚きました。

担当する建築士さんによって作られる間取りは違ってくるんだな…と感じました。

ココナラの間取りプランの制作は、おおよそ15,000円~30,000円ほどで依頼できます。

わが家の新間取りプランを確認したい人はこちらの記事からご覧ください。

間取り診断

間取り診断がおすすめな人
  • 間取りが完成したけどこのまま建てていいか不安
  • 自分たちに合った間取りがよくわからない
  • 間取り作り誰かに手伝ってほしい
  • プロの人に間取りをまるっと依頼したい

間取り診断は、完成した間取りが「本当にこれでいいのか心配…」という方におすすめのサービスです。

こちらはわが家の間取り診断で、ココナラの間取りチェックサービスMHsekkeiさんに依頼しました。

ココナラではたくさんの一級建築士がスキル出品しており、忖度のない意見で第三者として冷静にあなたの間取りチェックをしてくれます。

間取りが完成した人はもちろん、これから間取り作りを始める方も利用できるサービスですの。

住宅メーカーや工務店が決まったら、ぜひ活用したいサービスですね。

価格は2,000~20,000円ほどと幅がありますが、一生住むかもしれない家の後悔が数千円で減らせればラッキーだと思いませんか?

わが家の間取り診断をくわしく見たい方はこちらの記事をご覧ください。

コンセント診断

コンセント診断がおすすめな人
  • コンセントの数が足りないか不安
  • コンセントの位置で失敗しないか心配
  • スイッチの位置が間違っていないか確認してほしい
  • 電気をつけても暗くなる場所を見てもらいたい

コンセント診断とは、スイッチなどを含めた電気図面をチェックしてもらえるサービスです。

こちらはココナラで一級建築士のまどりっくすさんに依頼したときのもの。

間取り診断と一緒にコンセント診断をしてくれるサービスもありますが、個別で依頼することで深く診断してもらえる傾向にあります。

コンセントやスイッチの位置を間取りのオマケ程度に考えてしまい、住んでから後悔する方が多いです。

どんな電化製品をどこでどのように使用するのかをイメージするのが大切ですが、家づくりは考えなければならないことが多すぎて、コンセントはつい妥協してしまいがちに。

現役の一級建築士や女性ならではの目線でチェックしてくれる建築士など、頼りになるプロが数千円からコンセント診断を出品しています。ぜひココナラのコンセント診断をチェックしてみてください。

我が家がコンセント診断を依頼したときの様子はこちらの記事をご覧ください。

日当たり診断

日当たり診断がおすすめな人
  • 家に日が入るか不安
  • 暗い部屋ができないか心配
  • 夏至と冬至の日の入り方を確認したい
  • 日照だけではなく採光を知りたい

日当たり診断とは、土地や家の日当たりを、入居前に調べることができるサービスです。

住宅は完成していなくても、おおよその間取りが完成していれば診断ができます。

日当たり診断をすることで、暗い部屋になる後悔を未然に回避することができますよ。

こちらは実際の我が家の日当たり診断です。太陽の光がどれだけ家の中に差し込むかの「日照」を調べる診断です。

住んでる地域や方角を伝えることで、このような動画を作成してくれるサービスがあります。

この日当たり診断は、一級建築士の間取作造さんに依頼しました。

室外の自然光がどれだけ室内に入るかを可視化できる「採光・照度シミュレーション」もできますので、入居後の部屋の明るさの不安がいっきに解消されそうですね。

日当たり診断をしてくれる出品者は数が少なく、価格も1万円程度と間取り診断に比べるとお高めですが、たったの1万円でマイホームブルーを回避できると考えれば破格だと思います。

我が家が日当たり診断を依頼したときの様子はこちらの記事で書いています。

なぜココナラがおすすめなのか?

ココナラで放映中のCM

「得意を売り買いココナラ♪」

というフレーズでおなじみの、ココナラCMをご存じの方も多いと思います。

ココナラとは、個人のスキルを売り買いできる日本最大級のスキルマーケットです。個人で不要になったものを売り買いできる「メルカリ」のスキル版といったところですね。

大事な大事な家づくり。特にココナラのセカンドオピニオンをおすすめする理由は次の3つです。

  1. 価格がリーズナブル
  2. レスポンスが早い
  3. Webだけで完結・簡単・安心して取り引きができる

ココナラの家づくり診断はリーズナブル

ココナラの家づくり診断は、どう考えても安すぎます。

間取り診断をはじめとした家づくりスキルを出品をされている方がたくさんいらっしゃいますが、その8割ほどが「一級建築士」の方なんです。

現役で住宅メーカーでお仕事されている方もいれば、フリーで活動している方もいます。

経験も知識も豊富な一級建築士の知恵を、たったの数千円で購入できるだなんて、普通に考えても安すぎると思いませんか?

この安さの理由は組織に属さず個人の「副業」として出品していたり、個人事業主として活動されている方が多いから。

ココナラは複雑な組織に属さないからこその低価格であり、個人で価格を設定できるなど自由度が高いプラットフォームなんです。

  • ココナラの新規参入出品者は特にリーズナブル
  • ココナラの中で価格戦争が起きている
  • 建築事務所に依頼すると5万円ほどかかる

これらを見るだけでも、価格の面でココナラがおすすめなのか理解いただけると思います。

商品価格のほかに、一回の支払いごとの価格に対してサービス手数料「5.5%」が購入者側にかかるので前もって知っておくと安心ですね。

レスポンスが早く、親切丁寧(特に建築士の方は…)

出品者にもよりますが、基本レスポンスが早いのがココナラの特徴です。

なぜならばレスポンスの早さも、ココナラの評価の基準になるからです。

ココナラでは購入者の満足度など、出品者を評価する基準を数多くもうけています

これらの評価を総合的にみて、出品者をランクアップさせるシステムになっているのです。

これを怠ってしまうとたちまちランクが下がってしまい、購入者からの見え方に影響が出てしまいます。

そこで出品者は必死に期待に応えるべく、親切丁寧な対応を心掛けているんですね。

顔も知らない相手とテキストだけでやり取りするなんて不安…と感じる方も多いと思います。

ここで筆者の経験上のお話をすると、取引相手のほとんどが一級建築士ですので、偏見丸出しを承知でお伝えすると…一級建築士の方は職業柄か、しっかりとした取引をしてくれる方ばかりです。

これまで複数の方に取引いただきましたが、不十分な成果物を提出してきたり、横柄な態度に出る方は一人もいませんでした。

Webだけで完結・簡単・安心して取り引きができる

ココナラで商品を買うと、出品者とのトークルームが開きます。LINEのようなチャット形式で取引が進みます。

個人間で行う普通のメールのやり取りでは、このようなスムーズな取引は難しそうです。

家づくり診断は、図面のやり取りで取引できるのでweb完結が可能です。

すきま時間で返答や回答を繰り返し、満足のいく的確なアドバイスをいただけるのは、ココナラで用意した取引環境がそろっているからだといえますね。

成果物を受け取った後は「正式な納品」という合図が出品者から送られてくるので、こちらが承認するとトークルームがクローズ(取引終了)する仕組みです。

料金は前払いでココナラに預け、取引のクローズ後に出品者へ渡る仕組みになっています。ここもメルカリの取引の流れと似ていますよね。

ココナラでは取引内容を運営側が管理してくれますし、万が一トラブルが起きたら相談できるシステムなので安心して取引ができます。

このようなプラットホームに属さない個人間のやり取りとなると、トラブル時には誰にも頼ることができません。

5.5%の手数料を払ったとしても、ココナラに仲介してもらうメリットは多そうです。

最後の仕上げにプロのチェックを受けてみたい!という方は、私と同じようにココナラで家づくり診断を依頼してみてはいかがでしょうか?

\ まずは登録からはじめよう /

間取り迷子

ココナラ無料登録で1,000ポイントもらえる!!

招待コードはこちら▶▶ QQNHVK

ココナラでお友達紹介キャンペーンを実施中!
上のボタンから会員登録後、プロフィールに「招待コードを入力」して電話番号認証を行うと、商品購入に使える1,000ポイントもらえるよ!

タップできる目次