間取り診断セカンドオピニオンまとめ【ココナラで一級建築士を探す】

このブログでは間取りの後悔を1㎜でも少なくするために、ココナラのセカンドオピニオンをおすすめしています。

我が家は12年前に家を建てましたが、住むうちにどんどん後悔ポイントを見つけてしまいました。

先日ココナラで「間取りのセカンドオピニオン」なるものを発見して興味半分に依頼してみたら、我が家の失敗をズバズバと言い当てられてしまったんです。

この記事では私が依頼した間取りのセカンドオピニンをはじめ、ランキング上位の建築士さんをまとめてみました。

ココナラで間取りのセカンドオピニオンに依頼してみたいけど

「たくさんいすぎて誰に依頼すればいいのかわからない!」

という方はぜひ参考にしてください。

目次

ココナラで依頼できる人気の間取りのセカンドオピニオン

ココナラでランキング順に見たときに、上位に表示される建築士の資格を所持した間取りのセカンドオピニオンの方たちです。

価格やランクは2021年5月現在です。

出品者性別ランク価格     
K Hiroki男性ブロンズ8,000
PATO一級建築士男性シルバー3,500
ミケネコ建築士女性ゴールド4,000
岡田 一級建築士事務所男性プラチナ7,000
セカンドピニオン一級建築士事務所男性レギュラー5,000
間取りのアドバイザーhachikuro男性ゴールド5,000
zuna takumi男性プラチナ12,000
DOG ARCHITECT男性プラチナ9,000
MHsekkei男性プラチナ8,000
TOFURKEY女性プラチナ9,000
かすけouo女性レギュラー1,000
arc_t男性プラチナ8,000
mai1518女性ゴールド9,000
planner K男性ブロンズ20,000

ざっと見ただけでもこれだけの出品者がいますから、一体どの建築士に依頼すればよいか分かりませんよね。

そこでココナラで間取り診断を依頼するときに、よく確認しておきたい注意点をまとめてみました。

ココナラで間取り診断を依頼するときの注意点

ココナラではたくさんの一級建築士さんが「間取りのセカンドオピニオンサービス」を行っています。

事務所単位で出品されている方もいれば、現役の方が副業としてされている方もいるようです。

そんなたくさんの一級建築士さんをどうやって見極めて依頼をすればいいのか迷ってしまう時に、注目して見ていただきたいポイントをまとめています。

①サービス内容を確認する

必ず出品ページには「サービス内容」が書かれているのでよくチェックしましょう。

私がおススメするチェックポイントは次の通りです。

  • サービスの内訳(アドバイスのみ、図面作成ありなど)
  • 建築士の資格の有無
  • 出品者の強み(建築歴や得意な分野)
  • こちらから渡す資料内容
  • 修正可能回数やターンの数

サービスの内訳(アドバイスのみ、図面作成ありなど)

サービス内容を確認します。

ハウスメーカーからあがってきた図面の再チェックのみなのか、一から図面を作成してもらえるサービスなのかなど、受けられるサービス内容をよく確認します。

その内容が価格に見合うものなのかチェックも必要です。

私がこれまで見た範囲では

  • 図面チェック⇒5000円~1万円前後
  • 一から図面を作成⇒2万~5万

が多いように思いました。

5万円と聞くとちょっと高いように感じますが、通常だとオプションになる「コンセント・スイッチチェック」等が含まれる場合がありますので、内容は隅々まで確認し依頼するのをおすすめします。

建築士の資格の有無

見た限りでは建築士さんの資格を持つ方が多いです。

特に一級建築士さんが多い印象です。

出品者の強み(建築歴や得意な分野)

女性建築士さんだと、女性目線が期待できるかも?とか、自分に近い年齢だと価値観が近いかな?など、サービス内容の欄には出品者の得意分野や、人間味のある情報が詰め込まれていますので良くチェックしてみましょう。

こちらから渡す資料内容

間取り診断をしてもらうには、ある程度こちらからのプライベートな情報を提供しなければならないことが多いです。

たとえば

  • 平面図
  • 立体図
  • 配置図

など。

どうしても渡したくないものがあったり、用意できないものがあるようでしたらまずはDM等で相談してから依頼するとよさそうです。

修正可能回数やターンの数

中には修正回数無制限な方もいらっしゃいますが、修正回数を指定されている方もいます。

とことん付き合ってもらうほど価格が高くなりやすいので、そのあたりのターン回数もチェックしておくことをおすすめします。

②評価や実績口コミを確認する

ココナラではフリマサービスのメルカリのように、相手を評価するシステムになっています。

出品ページには★の数が記されていて、その出品者のこれまでの総合評価が星で表されています。

著しく評価が悪い出品者にはあまりお願いしたくないものですよね。

他にも販売実績の件数を確認できるので、安心材料になりそうです。

とはいえまだ出品を始めたばかりで、安くクオリティの高いサービスを出品されている方もいるので見極めが必要です。

特に注目したいのは「口コミ」です。どんな依頼をしたのか、どんなサービスを受けたのかを口コミをしている方もいるので、自分の希望に合いそうな相手か目安にしやすいです。

我が家の間取りのセカンドオピニオン紹介

我が家が先日セカンドオピニオンを依頼したのはこちらのMHsekkei さん。

アイコンが赤い目に見えて少し怖いと思っていたけど、実は金魚だとしばらくしてから気づきました…。

ハウスメーカーで10年に渡って経験を積まれてきたというMHsekkei さんは、住宅設計の一級建築士の男性です。

対応も穏やかで紳士的な対応をしていただきこちらがファンになってしまうほど。

年代も30代後半ということもあって、これから新築を考えている家族の目線にあった等身大の住まいの提案をしてくれます。

我が家の既存宅の後悔ポイントをたくさん見つけていただきましたよ。

MHsekkeiさんの販売ページはこちら

修正回数無制限!間取りを一から作成する人におすすめ

私も経験がありますが、ハウスメーカーの間取り作りって、結構時間がかかるんですよね。

軽く半日はとられるんです。

しかも打ち合わせできるのは一週間に一度だったりするので、1カ月も経つと「早く間取り決定して欲しい」というハウスメーカー側の圧を感じてしまいます。

とはいえこちらは一生に一度のマイホーム。

夢を形にしたい気持ちを軽んじられている気がしました。

そんな時にこうした間取りのセカンドオピニオンが味方に付いていると、心強いと思いませんか?

arc_tさんはそんなお悩みに答えてくれる「修正回数無制限」のサービスを行っています。

前もって間取りの構想をこちらの建築士さんに依頼して、それを持ってハウスメーカーとすり合わせれば打ち合わせもスムーズですし、2人の建築士の意見が反映されます。

理想的で後悔の少ない間取りが完成しそうですよね。

arc_tさんの販売ページはこちら

女性目線の最終チェックをお願いしたい人におすすめ

こちらは30年の建築経験をお持ちの女性一級建築士Maneーkineさんです。

男性の建築士さんと話を進めると、強度とか気密性とかそのあたりを重視したお話で進むことがあるんです。

「わかっているけど生活しやすい空間にしてほしい」と心で叫ぶ女性も多いと思うんです。

Maneーkineさんは子育てや介護の経験をされていることから、どのような間取りだと家事や育児をしやすいかを女性目線でアドバイスしてもらえます。

購入価格も3500円とお願いしやすい価格設定なので、最終チェックの際に利用するとよりよい間取り作りができそうですよね。

Maneーkineさんの販売ページはこちら

間取りのセカンドオピニオンを依頼するメリット

これまで見ていただいた一級建築士さんのアドバイスを見て、高いと感じましたか?安いと感じましたか?

家づくりで後悔ポイント多めの私から見るととても安い!と感じてしまいます。

普段からまわりに一級建築士さんに気軽に相談できる環境があるのなら問題ないですが、なかなかそんなツテがある人あまりいないと思うんですよ。

一度ハウスメーカーに依頼をしてしまうと、マンツーマンに近い形で妥協点を探しながらの作業になってしまいます。

ですが利害関係の少ないココナラの間取りのセカンドオピニオンに依頼することによって、これまで気づかないことに気づけたりするんですよね。

わたしのちょっとした小話を加えると、一級建築士さんってプライドもって責任あるお仕事をしてくれる方が大変多いです。

そしてみなさん自信たっぷりな様子なので、こちらもとことんアドバイスしてもらいたくなっちゃうんですよね。

たった数千円で家づくりの後悔が減らせたら、とってもお得だと思うんです

間取りのセカンドオピニオンが気になる方は、まずはココナラの自信たっぷりな一級建築士さんの姿をご覧いただければと思います。

間取りの相談ができるサービス一覧はこちら

目次
閉じる