10年後の一条工務店

ズボラ主婦ほど食洗機が向いてない!?10年間でたったの20回

どうもこんにちは、キタノです。

家を買う時「いるもの」「いらないもの」で迷うアイテムに、必ず食洗機が含まれます。

わが家は「食洗機」への憧れから、導入を決意しました。

でも10年間で使ったのはたったの20回。

「食洗機」が「物品戸」へ変わった、我が家(わたし)の謎を解明したいと思います。

食洗機は「必要」か「不要」か論議

新築の場合「ビルトイン」の関係から、建築時に食洗機の有無を問われるケースがほとんどだと思います。

もともと食洗機を使っていたご家庭では、新築時も必須な場合が多いでしょうか。

食洗機、それは私の「憧れ家電」でした。

「新築なんだから、食洗機くらいないとね!」

軽い気持ちで付けた「食洗機」。

でも10年間で実際に使ったのは20回。いや、20回も使ってないかも・・・。

ちまたで食洗機は「必要」か「不要」かの論議がなされているようですが、これは完全に「人による」と思うのです。

食洗機は間違いなく「便利な家電」だと思います。

でも、その便利さを便利だと感じない人間にとっては「不要」の扱いに。

我が家の食洗機は、なぜ「不要」になったのか。

自分の特性をもとに分析してみたいと思います。

基本的に、家事が嫌い

これ、逆に食洗機必要では?となりそうですが、ちょっと意味合いが違います。

世間のデキる主婦たちは、「掃除」「洗濯」「料理」など、効率的に家事のスケジュールを組んで、なんなく家事をこなすと思います。

わたしは家事が嫌いなので、やるべき家事が、頭の中から排除されてしまうのです。

食器洗いもそのひとつ。

ひと通り食器を洗ったあとに、追加で食器洗いが発生すること、よくあります。

これは歯を磨いた後なのに「おやつを食べちゃう」に、少しに似ていると思うんです。

ようは「メリハリ」つけるのが苦手なんですよね。

料理をした後に、また料理をしてしまう。

やりたいときにしか、やりたくない。

こうなってくると、結局はそのつど手で洗った方が早い、という結論に至るのです。

早く結果にコミットしたい

急がば回れ、なんでしょうか。

早く結果を出したいがために、手間を惜しむと結局2度手間になってしまう性格。

ある意味、せっかちの表れでもあります。

食洗機は5分や10分では終わりません。

スピードコースでも40分くらいかかります。

これ、終わるの待っていられないんですよ、わたし。

夜中にセットしておくという手もありますが、食洗機が習慣づいてないこともあり、食洗機を使った事自体を、すぐ忘れてしまうんです(笑)

食洗機を使った後は、食器を棚に戻さなければなりませんよね?

この面倒な作業を「気に留めて置く」という行為が苦痛でしかたないのです。

説明書読まないでプラモ始めちゃう。そんな性格なんです。

変なところでケチ

「水道代が安くなる?」それより電気代の方が高くつくから、節約にならないわ!

そんなやりくり上手の主婦みたいな、深い意味合いではありません。

ラクできるならお金払ってでもラクしたい。

これが私の本心です。

でも「食洗機用の洗剤が高い」のは嫌。

「そこかよ!」

って言われそうですが、食器用洗剤にこだわりのない私は「やっすい」食器用洗剤を使っています。

ですから3倍4倍のお金をかけて「食洗機専用洗剤」を買うことに抵抗アリアリなのも原因の一つです。

「リビング」と「キッチン」が近い

わが家は広い家ではないので、「リビング」と「キッチン」が近いです。

これは「テレビ」と「食洗機」が近いという言葉に置き換えられます。

それはどういうことなのか?

これは食洗機の「音」がうるさくて、「テレビ」の音が聞こえづらいことを意味します。

どんだけ静音な食洗機であっても、絶対に音がしますよね。

静かすぎると逆に水圧が低すぎて、ちゃんと汚れが落ちてるか心配じゃないですか?

それにわたし、大きな音が苦手です。そのくせテレビの音が聞こえないとイライラします。

食後のテレビタイムを食洗機にじゃまされたくないのです。

美意識が「低く」、綺麗好きでは「ない」

結局は「タダのおばばん」なんですが、そのとおりです。

食洗機の売り文句に「手荒れ防止」みたいなのがありますが、わたしの手、全然荒れません。

「それは家事しないからやろー」

と旦那の声が聞こえてきます。

食洗機で洗うほうが高温のお湯をつかうので、除菌も出来て、油汚れも落ちて、とっても衛生的だと思うんですよ。

でもわたしは「毎日洗っているんだから、そんなに汚れないよ」派。

ネイルもしませんので、爪を気にせずガンガン「皿」、洗えますし。

以上が「食洗機は不要」と結論付けた理由なんですが、これらの内容をみてどう思いました?

あなたの気持ちを代弁しましょう。

「ただのズボラ主婦やんけ!」

おっしゃる通り!

でも、このタイプの人間に「食洗機が向いていない」って理屈、ちょっとだけ理解できませんか?

あ、わたしも近いかも・・・?と思ったそこのアナタ。

一度立ち止まってよぉ~く考えないと、「食洗機」が「物品戸」になっちゃいますよ~(笑)


この記事、どうですかね?

「ま、オモロイじゃん」と思ったら

↓↓ポチってくれると↓↓

私はとても嬉しいのです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑ここからランキング順位がわかります。

今日は何位かな?