暮らしエピソード

息子が「誰か、下で爪を切ってる音がする・・・」って言うんです。

昨夜、息子が私の寝室に来て

「ママ、誰か下で爪を切ってる音がする・・・」って言うんです。

わたしはとっさに、「あ、それはね、家鳴りって言って、家の木が伸び縮みする音なんだよ」って言いました。

新築の頃って、よく家鳴りしますよね。

家鳴りだってわかっていても、寝ているときに「バキッ」っとか「ピシッ」とか音が鳴ると、ちょっとビビるのわかります。

でもうちは新築じゃないぞ?10年も経つのに、まだ家鳴りするんだなー。まだフレッシュなんだなーなんて、呑気なこと考えながら寝ようとした時です。

「パチンッ・・・」

下のリビングから聞こえてきました。

・・・あの音は、家鳴りの音なんかじゃない。

本当だ、誰かが爪を切っている。

「パチンッ・・・」

「パチンッ・・・」

それからもう、本当に怖くて怖くて。

主人は泊り勤務で家にいなかったので、真っ暗になった下のリビングを確認しに行く勇気もありません。

耳を澄ましてみても、人の気配はなさそうです。

お化けよりも、リアルな人間がいたほうが怖いですよね?

でも、お化けだって怖いです。

ここで私が騒ぎだしたら、息子も不安になるはずです。

大人しく目をつぶり、ひたすら朝になるのを待ちました。

 

 

翌朝。

まだ日が昇らないリビングに降りて、電気を付けてみましたが、もちろん誰かが爪を切ったような形跡はありません。

しばらくして外も明るくなってきたので、電気を消して、ソファーでくつろいでいた時です。

「パチンッ」

あの音がまた聞こえました。

爪を切る音です。

「パチンッ」

あ、上だ。

頭上からあの音が聞こえます。

 

 

・・・・。

 

 

犯人が分かりました。

こいつです。

スマホで「電気 音が鳴る」でググってみたんですよ。

すると、

”ラップ音?怖くて眠れません。”

という発言小町の投稿を見つけました。

これが解決に近いはず、と思って確認すると、

”電気の熱で膨張していた電気器具が、冷えて縮むときに
音がでるのでは?”

とありました。

はい。

わたし、身に覚えがあります。

昨日、電球を総とっかえいたしました(笑)

全部で電球が6個もあるもんで、ちらほら電球が切れていたんですが、切れても騙し騙し使っていたんです。

とうとう笑えない暗さになってきたもんで、電球を総とっかえしたんです。

これまで音が鳴っていなかったのに、急に鳴り出したのも合点がいきますし、「電気を消して寝ようとした時」「朝に電気をつけて、外が明るくなるタイミングで電気を消した時」という点で、間違いないと思われます。

その後、得意げに息子に電気の説明をしましたよね。

あんなにビビっていたくせに。

でも本当に「爪を切る音」にそっくりだったんですよ。

 

こうして我が家は「明るい暮らし」を取り戻しましたとさ。

という、電球をLEDに変えたお話です(笑)

この記事、どうですかね?

「ま、オモロイじゃん」と思ったら

↓↓ポチってくれると↓↓

私はとても嬉しいのです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑ここからランキング順位がわかります。

今日は何位かな?