インテリア

狭い家でも天井まである大きなクリスマスツリーをあきらめない方法

どうもこんにちは、キタノです。

新築のお家を買ったら、絶対買わなくちゃって物の一つに、クリスマスツリーがあげられますよね。

ホームアローンの映画に出て来るような、大きなクリスマスツリーに憧れませんか?

でもうちは狭いので、大きなツリーをあきらめていました。

でも見つけたんです。天井まである大きなツリーを飾る方法。

このクリスマスツリー、一見普通に見えますが・・・裏を返してみると・・・

なんかおかしい。

そうですこのクリスマスツリーは「コーナー置き専用」で、角度で言うと90度。

ケーキでいうところの4分の1カットのクリスマスツリーなんです。

ちょっと変わってますよね。

asca商会という造花とか花材を扱っている、輸入販売をしているお店の物のものです。

今調べたら、製造していないのか、市場に残っている物だけのようすね。

【コーナーパインツリー】AX67018-34

他のサイズもあった気がするのですが、気になる方はググってみてください。

このクリスマスツリーの良い所は、4分の1サイズなのにボリュームがある事。

さらには面積も4分の1なので、クリスマスの飾りつけや電飾も4分の1で済むところです。

電飾は4分の1に刻むわけにはいかないので、その分4倍豪華に仕上がると考えていいですね。

まだ今年クリスマスツリーを買っていない、もしくはこれから新居を建てますって方は、来年用に天井まであるクリスマスツリーを準備してみてはいかがでしょうか?

でもほんと、残りわずかみたいです。気になる方は探してみてくださいね!

【コーナーパインツリー】AX67018-34