一条工務店

2階の床暖房を切ったら1月の暖房費がスゴイことに!(喜)【第二弾】

先日、2階の床暖房を切ったら12月の暖房費が約40%OFFになった!というお話をいたしました。

ですがこれはいろいろと注意点もあります。

デメリットとしては次の通り。

  • 2階が寒い
  • 2階の床が冷たい
  • 階段から寒い空気が押し寄せる

当然なことばかりですが、2階をあまり使わない我が家の場合、こんな節電方法もありなのかな?といった感じです。

先月の記事はこちら↓↓

一条工務店「北海道11年目」2階の床暖完全OFFで電気代と住みごこちはどう変わる?北海道に家を建ててから11年目の冬を迎えました。 部屋の寒さも気になるけれど、そのぶん電気代も気になりますよね。 わが家は「...

小さなお子さんがいる方や、2階で過ごす時間が長いという方には、あまりおすすめできない方法ですが…。

そして1月分の暖房費の請求が来ましたので、今回は「2階の床暖房を切ったらどうなった?第2弾」をお伝えしたいと思います。

12月より寒い1月の暖房費を公開

前回もお伝えしましたが、わが家の電気代は

  1. 床暖房専用電気料金
  2. その他の電気料金

の2種類に分かれて請求が来ます。

ほくでん(北海道電力)で契約をしていて、この分が床暖の料金というのが、はっきりと分かるんですよね。

北海道に住んでいる以上、冬に電気料金が高いのは避けられないのですが、年々上がっていく電気代をどうにかしたい!(無駄遣いではなく単価が上がってるー)と思って、消費税も上がりましたし、この冬2階の床暖を切ってみよう!と思い立ったのです。

先日また1月分の電気料金の請求が来たので、昨年の1月と比較してご覧いただきましょう。

ご覧のように、暖房代が約半分になったのです!!

使用量 電気料金
去年1月 1,650kwh 32,450円
今年1月 842kwh 16,947円

本州の方に住んでいる方は、それでも1万6千円越えは高いのでは?と思われるかもしれませんが、こちらの地域にしてみたら同じ環境でこの金額は安い方だと思います。

32,450円→16,947円です。約半額ですよ!!

しかも昨年は32日分で、今年は35日分で計算。(検針する日によって前後する)

寒い空気が2階から降りてきたりと、住み心地に多少の影響ありなんですが、「今月1万5千円あげるから我慢して!」と誰かに言われたら、喜んで我慢できるレベルです(笑)

今年の北海道は、とても雪が少ないですが、気温は低くて容赦ないです。

今週はなかなかプラスの気温になりませんし、日曜の最高気温がマイナス9度って!!笑

そんな中でも一番寒いのが2月ですので、次回の電気料金の請求が、一番楽しみな所でもあります。

来月も忘れていなければブログで公開させていただきます。

こうしてひと冬いい感じで節約できたら、全部で5万円くらいの節約になりそうです。

節約節約いうと、スゴイ辛抱してそうですが、これでも1階はなかなか快適なんですよ。

ただし階段付近に近づかなければ(笑)

この程度の辛抱でこんなにプラスになるなんて…来年もやっちゃおうかな?といった感じです。

ちょっとその節約気になる~という方は、せっかくの床暖房ですからあまりおすすめはしませんが、試しにチャレンジしてみても面白いかもしれません。

2階の床がめっちゃ冷たくなるので、床暖房のありがたみを再認識できるというメリット付きですよ(笑)

我が家で大活躍アイテム!

「暮らしのイライラ解消!」ズボラが選んだ暮らしのイテム7選

\楽天ROOMやってます!/