楽天で買える透明テーブルマット「10年使った」私のおすすめ3つ

大切なテーブルを傷や衝撃から守ってくれるテーブルマット。

わが家では10年間にわたって透明のテーブルマットを使ってきました。

アカリ

10年経っても無傷!

テーブルマットが欲しいけれど、どこのお店のを選べばいいかよくわからない!って方のために、10年間透明のテーブルマットを使い続けた私の目線でいくつかピックアップしました。

こういったオーダー商品の場合、Amazonよりも楽天の方が商品説明が丁寧なので、楽天に絞って紹介しています。

楽天で買えるおすすめテーブルマット

目次

楽天で買えるおすすめテーブルマット

商品名透明 テーブルマット
材質塩化ビニール樹脂
厚み1㎜のみ
サイズ展開幅10~丈200㎝まで
オーダーカット1㎝単位
価格3,998円~6,980円(オプション除く)

魅力は何と言っても低価格であること。

ホームセンターで購入を考えていた方ならこちらのタイプがよさそうです。

ちょっと薄かったかな…という口コミもあり。

この値段ですから仕方ありません。

厚みのあるマットはそのまま値段に跳ね返ってしまいますからね。

子供が小さいうちだけ使いたい!とか、テーブルを長く使う予定がないなど、なるべく価格を抑えたい方にはおすすめです

この商品の特徴
  • 自分でカットが容易な1㎜厚
  • 薄いから気泡が気になるかも
  • 薄くてテーブルに張り付きズレにくい
  • 1cm オーダーなのでピッタリが難しい
  • 価格が安い
商品名別注テーブルマット
材質塩化ビニール
厚み2㎜のみ
サイズ展開幅50~丈240㎝まで
オーダーカット1㎜単位
価格6,000円~22,200円(オプション除く)

サイズ展開の幅も広く、1㎜オーダーが可能なお店。

マットの厚みは2㎜のワンサイズのみ。

角のR加工は10㎜仕上げ。それ以外を希望する場合は特殊加工料700円が必要です。

有料だけど、4辺の面取り(角を斜めにしてくれる)加工もできます(1200円)。

面取りしておくと、衣服が引っかかりづらくなるのでおすすめですよ。

塩化ビニールは経年劣化で縮むようです。

使用後の伸縮幅を考慮して5㎜程大きく届けられるので、サイズを決めるときは注意が必要です。

ダイニングテーブルピッタリで発注すると、少し大きめに仕上がる可能性があるってことです。

この商品の特徴
  • 安心の2㎜厚
  • 1㎜単位でオーダーできる
  • 無料R加工は10㎜のみ
商品名透明テーブルマット「匠」
材質塩化ビニール
厚み2㎜/3㎜
サイズ展開幅45~丈240㎝まで
オーダーカット0.1㎜単位
価格5,610円~37,800円(オプション除く)

丈夫な3㎜厚が選べるお店。

オーダーカットできるお店でも珍しい、0.1㎜単位でオーダーができます。

角のR加工は「なし・1㎜・3㎜・5㎜・10㎜」なら無料でできます。

面取り加工は2,200円。

先程紹介したの90×150㎝テーブルマットと比べても、数百円安いのに無料でできる幅が広い。

ここは透明テーブルマット部門においては常に上位を独占しているお店です。

楽天の商品ページには購入者が気になることを、写真とテキストで細かく詳細が書かれているのが人気の要因でしょうか。

ダイニングテーブルを長く使うなら、私の中ではこちらの商品がおすすめです。。

この商品の特徴
  • 重厚感ある3㎜厚も選べる
  • きの0.1㎜単位でオーダー可能
  • 無料R加工は「なし・1㎜・3㎜・5㎜・10㎜」から選択可能
  • 安心できる商品ページ(詳細が丁寧)

わが家のテーブルマットは住宅メーカーを通して購入したので、たしか5万くらいしたはず!

自分でサイズを調べたり、商品を比較してみるなどの、ちょっとの手間をこなすだけで良い品ものが安く手に入りますよ。

出来れば長くきれいに使える良質のものを選んでほしいと思います。

テーブルマットを選ぶうえで大切なことはこちらの記事で書いているのでご覧ください。

イエジタ
透明テーブルマットの選び方「10年無傷!」失敗しないポイント4つ | イエジタ 透明テーブルマットを使い続けて早10年!今でもうちの天板はつるつるのピカピカです。 テーブルマットを使うと傷防止の他にもたくさんのメリットがあるって知ってましたか...
目次
閉じる