洗面・風呂・トイレ

1.25坪のお風呂(浴室)ってどう?子供の成長で振り返る10年間の使われ方

新築で間取りを組むときに、お風呂を1坪(1616)にしようか1.25(1620)坪にしようか迷っていませんか?

「広いほうが良いけれど、たった0.25坪でどれだけの差が出るの?」と思いますよね?

わが家のお風呂は1.25坪ですが、実家は1坪。使い比べてみるとその違いに気づけます。

子供が赤ちゃん時代から1.25坪のお風呂を10年以上使い続けてみた我が家。

子育て世帯には1.25坪がおすすめです。

育児視点も合わせて1.25坪のお風呂のメリットとデメリットをまとめまてみました。

間取りの後悔を減らせるセカンドオピニオンの記事はこちら。

間取り診断「セカンドオピニオン」をココナラ依頼!後悔ポイント発見作成した間取りに問題がないかどうか? 診断してもらえるサービスがあるのをご存じですか? その界隈では「間取りのセカンドオピニ...

1坪(1616)は狭い?と1.25坪(1616)のお風呂「広さの違い」をおさらい

この記事では同じサイズの浴槽を採用したと仮定して、洗い場の広さの違いという視点でお話ししてます。

一般的な浴室の内寸で言うと

  • 1坪サイズ=横幅1600~1650mm✖奥行1600~1650mmの1616サイズ
  • 1.25坪サイズ=横幅2000~2100mm✖奥行1600~1650mmの1620サイズ

だいたいこんな感じかと思います。

ということは1.25坪のお風呂の場合、だいたい40㎝くらい横幅が広くなるというわけですが、この40㎝が今後のお風呂生活にどう影響するのか?我が家の視点でお話します。

わが家が1.25坪のお風呂サイズにした理由

わが家がどうして1.25坪にしたのか?特に興味ないかもしれませんがちょっとだけお付き合いください。

理由は単純で、旦那が「お風呂は広いほうがいいなぁ~」と言ったのと、ちょうど間取り的に1.25坪のお風呂の方が収まりが良かったからです。

特別な理由があって1.25坪にしたわけではありません。

たとえ0.25坪とはいえ広くなってしまうわけですから、その分家の価格に反映されちゃいますからねぇ。

キタノ
キタノ
ケチケチだからねぇ?

両方使ってわかりましたが「たった0.25坪」なんですが、その40センチのメリットは大きかった…と思えることを子供が幼少期だった頃から振り返ってみます。

1.25坪のお風呂のメリット

1.25坪のお風呂のメリットは、お分かりの通り広さです。

たった40センチでそんなに変わる?と思いますが、正直かなり変わります。

赤ちゃん時代に1.25坪のお風呂だと?

生後間もないころの子供と一緒にお風呂に入るのは本当に大変です。

ベビーバスを使う頃は親と子供は別々の入浴になりますが、少し大きくなってくると一緒にお風呂に入るようになりますよね?

赤ちゃんをずっと抱っこしているわけにいきませんから、お風呂マットを敷いたりベビーチェアに座らせておかなくてはなりません。

あれって、結構場所とるんですよね…。

1.25坪のお風呂でも、もっと広いほうが良いと思えるほどです。

1坪お風呂の実家でも同じようお風呂に入りましたが、狭くて身動きとりづらかったのを思い出します。

幼児の頃に1.25坪のお風呂だと?

じっとしていられなくなる幼児のころ。

なんとかお風呂で飽きさせないようにとお風呂のおもちゃが増えるころでもあります。

まるで砂場で遊ぶようなお風呂グッズもあって洗い場におもちゃを広げますから、親の方が隅の方で小さくなって頭洗ってる状態です。

一番大変なのは2人目や3人目がいるとき。

1人がお風呂に入って1人が洗い場で…なんて理想の姿はどこへやら。

好き放題に浴槽と洗い場を行き来しますので、広いに越したことはありません。

小学生の頃に1.25坪のお風呂だと?

わが家の例で申し訳ないのですが、男の子は小学生低学年、女の子は小学生高学年まで一緒にお風呂に入っていました。

小学生高学年くらいになると、大人と変わらないほど成長する子もいます。

1坪のお風呂の場合だと、洗い場に2人は狭い。

一人は湯船にはいっていればいいのですが、頭や体を洗ってる時間ずっと湯船に入っているとのぼせそうになりますね…。

なので洗い場に避難したくなる状態です。やっぱりこの時期も1.25坪のほうがメリット多し。

中学生の頃に1.25坪のお風呂だと?

さすがに男の子は一緒に入ってくれません、というか入っていたらちょっと…ね?(笑)

女の子も基本は一緒に入らなくなるのですが、ごくたまーにお風呂を急ぎたいときに入ることがあります。

中学生だとほとんど大人と体格が変わりません。

1坪お風呂の場合だと、洗い場に大人2人はちょっとキツイですが、1.25だったらどうにかいけます。

時折娘がリビングでは話しづらい出来事を報告してくれるひとときでもあります。

悩み事あり恋愛事あり?(笑)

1坪だったらこんな時間もてなかったのかな?と思う今日この頃です←いまここ。

1.25坪のお風呂のデメリットは掃除?

広くなるデメリットといえば思い浮かぶのが「掃除の大変さ」ではないでしょうか?

ですがすみません。

そこをデメリットに感じたこと、過去10年間1度も思ったことがないんです。

むしろこれもメリットでした。

たった0.25坪増えたからと言って、そこまで掃除が大変になることなんてありません。

倍の広さなら大変でしょうが。

むしろ洗い場で「かがんで」掃除してもお尻や頭がぶつからないので、方向転換が容易です。

多少洗う面積が増えたとしても、掃除の効率が上がるでしょうね。

1.25坪のデメリットは他の間取りに影響しないかどうか

ここまでメリット並べたら、「じゃあ絶対1.25坪のほうにするべき?」となりそうですが、必ずしもそうとは思いません。

そりゃあ狭いより広いほうがいい、という程度です。

1.25坪にすることで、他の間取りに影響してしまうならそこまでする必要は無いと考えます。

お風呂の時間は1日のうちのそう多くはありませんから。

それよりも長く過ごすリビングやダイニングを優先して良いと思います。(優先順位によりけり)

まとめ:1.25坪のお風呂がやや優勢

この幅40センチのおかげでこれまでの10年間、お風呂の広さに関して不便を感じることなく過ごしてきました。

そのぶん実家の1坪のお風呂に子供と入ると色々大変だったことを思い出します。

子育て時期で考えると1.25坪はおすすめです。

また、掃除の事を考えても1.25坪の方がお勧めかもしれません。

大きくすればその分坪数も増えてしまうわけですから、その分メリットを感じそうであれば1.25坪がオススメ、といった感じでしょうか?

間取り診断「セカンドオピニオン」をココナラ依頼!後悔ポイント発見作成した間取りに問題がないかどうか? 診断してもらえるサービスがあるのをご存じですか? その界隈では「間取りのセカンドオピニ...
ココナラで間取りの後悔を減らす

ココナラでは2,000円~、簡単に素早く一級建築士の「間取り診断」を依頼できます。

たったの数千円で、間取りの後悔を確実に減らせる方法です。