アイテム

ソファーカバーのズレ防止「押し込み棒」出てくるならこちらがオススメ

ソファーカバーを使っていると、だんだん「ずれ」てしまいますよね。

ずれるたびに「イライラ」してしまいます。

そんな時にはズレ防止に役立つ「押し込み棒」を使うと良いですよ。

\過去イチおすすめのソファーカバーはコチラ!/

ニトリのソファーカバーとfits(フィッツ)はここが違う!ずれ防止の秘密とは?「ソファーカバーなんて、どれも同じじゃないの?」って思いますよね? ところがニトリから買い替えた、fits(フィッツ)のソファーカ...

ソファーカバーのズレ防止に「押し込み棒」

「なんじゃこの黒い棒は!」

と思ってしまいますが、これけっこう優れもの。

我が家の場合ニトリのソファーカバーを買ったときに、押し込みようの棒が付いてきました。

これをソファーカバーの隙間に押し込んでおくと、カバーがずれにくくなるんです。

素材はPVA・ポリプロピレンでできていて、ゴムほど硬くもなく、発泡スチロールほどもろくもない、といった感じです。

だいたい30cm置きくらいに、ソファーの溝に埋め込んで使います。

両出で端っこを持つと、くねくね曲がる柔らかな素材です。

「押し込み棒」にはゴーヤのような細かい突起があるので、布との摩擦で簡単に滑り出てきません。

ですが…子供があまりにもだらしなーく座りつづけ、動き回ると、この「押し込み棒」が少しずつ顔を出してきてしまうのです。

そんな時わが家が見つけた「これ最高!」って思ったソファーカバーを紹介します。

押し込み棒が出ないソファーカバーに変更!

  1. ”ピッタリ”フィットを意識した伸び方をする
  2. 固定ヒモがアタッチメントでゴムじゃない!
  3. 6点で支える固定ヒモ
  4. 固定ヒモが座面部分についているから型崩れしない
  5. 固定パイプがついている!
  6. 固定パイプは裏面に付いているので飛び出しにくい
  7. カラーやサイズが豊富!

驚くほどしなやかな伸縮性で、手持ちのソファーにぴったりfits!

このソファーカバー何がすごいのかって言うと、一見普通のソファーカバーに見えるのですが、カバーの裏に「押し込み棒」を通すつつ状のゴムの輪が付いているんです。

ニトリのソファーカバーのように「押し込み棒」がポロリしてしまわないという優れもの!

こちらの記事で、fitsの良さを詳しく書いていますので、気になる方はぜひご覧ください。

ニトリのソファーカバーとfits(フィッツ)はここが違う!ずれ防止の秘密とは?「ソファーカバーなんて、どれも同じじゃないの?」って思いますよね? ところがニトリから買い替えた、fits(フィッツ)のソファーカ...

我が家で大活躍アイテム!

「暮らしのイライラ解消!」ズボラが選んだ暮らしのイテム7選

\楽天ROOMやってます!/