洗面・風呂・トイレ

玄関からお風呂の間取りがおすすめ!11年分のメリットとデメリット

新築の間取りを考えるときに

「玄関からまっすぐお風呂(洗面所)に行ける間取りがおすすめ!」

という言葉を聞いたことはありませんか?

この間取り、デメリットに感じる部分も確かにあるのですがメリットの方が多すぎです。

割合で言うと

デメリット1に対してメリット9!

玄関からまっすぐ洗面所やお風呂に行ける間取りのメリットは、子育て面が大きいです。

下の子が赤ちゃんだった頃から入居を始め、上の子は高校生になろうとしている我が家が過去を振り返り、そのメリットとデメリットをお伝えします。

こんなことを書いてます
  • おもらししてもお風呂に直行できる
  • 学校から帰ってきて玄関で漏らしても大丈夫
  • 海水浴帰りは玄関からお風呂に直行
  • 公園遊びで泥だらけでも雨でもOK
  • 部活で汚れた体でも玄関からお風呂に直行
  • ジョギング帰りの臭い旦那はお風呂にGO!

\この間取りで大丈夫?と不安になったら!/

間取り診断「セカンドオピニオン」をココナラ依頼!後悔ポイント発見作成した間取りに問題がないかどうか? 診断してもらえるサービスがあるのをご存じですか? その界隈では「間取りのセカンドオピニ...

玄関からお風呂の間取りにメリットを感じたエピソード

まずは我が家の間取りをご覧ください。

玄関からリビングを通らずにお風呂に行けます。

どうしてお風呂に直行できるのが良いのかというと

汚れと匂いは玄関からやって来る!から

どんな時に良かった!と思えたのか?そのわかりやすい例を我が家の11年間のデータをもとに振り返ります。

おもらししてもお風呂に直行

子供がおむつを卒業しても、うっかり外で漏らしてしまうことがあるんです…。

例えば公園で遊んでいても、遊びに夢中になってしまって「トイレ!」と言い出す頃には限界だったりするんですよね。

最近は防犯のためにトイレを設置していない公園も多く、あわてて自宅に戻るのですが我慢できずに漏らしてしまう…。

そんな時は汚れた子供を抱えてお風呂に直行できますので、リビングを汚すことがありません。

学校から帰ってきて玄関で漏らしても大丈夫

またおもらしエピソードで申し訳ないのですが、うちの息子が1年生の頃は学校でトイレをするのが苦手でした。

男の子らしいのですが

小は良いけど大は嫌!

というパターンです。

大急ぎで帰ってきた息子が玄関に入ったタイミングで安堵したのか玄関で漏らしてしまう…という経験がちらほら…。

そんな時はまずトイレではなくお風呂に直行したほうが早いんですよね。

海水浴帰りはお風呂へ直行

海水浴に行くと全身砂まみれ…。

海水浴場でどれだけシャワーを浴びたとしても、体のどこからともなく砂が落ちてくるんです。

そんな日は玄関から直接お風呂に向かいます。

海の砂がリビングに入り込むと後片付けが大変です。

こんな時は玄関から直接お風呂場に行ける間取りで本当に良かった!と思えましたよ。

公園遊びで泥だらけ!土砂降りの雨でも大丈夫

小学生くらいの子供って、雨が降っていても傘をささずに帰ってきたり、泥だらけでもお構いなしに遊び続けたりしませんか?

その結果、靴や洋服がびしょ濡れになるわけですが、体が大きくなると親が抱えてお風呂に連れていくのが難しくなります。

しかたなく歩かせるのですが、お風呂が近いと床を拭く面積が少なくて済むのです。

そのままお風呂で服を脱いでもらってそのまま洗濯することができますよ。

部活で汚れた体でも玄関からお風呂に直行

部活に勤しむのはとても素晴らしいのですが、帰ってきた時の汗の匂いがスゴイ!

特に足の匂いがきついのです。

あんな汚い足でとことことリビングを通られたら悲鳴が出てしまいますよ。

部活後は、空いたお腹を我慢してもらってお風呂に直行!がいつものパターンです。

ジョギング終わりで玄関からお風呂へ

汚れて帰ってくるのは子供だけではありません。

うちの旦那がランニングを習慣化しているのですが、いつも汗まみれで帰ってきます。

もちろん玄関からお風呂に直行してもらい、体を洗ってもらうようにしています。

玄関からお風呂の間取りにしたデメリット

 

玄関から洗面所やお風呂が見えやすい!

というのがこの間取りのデメリット。

ただし、間取りを組むときによく注意をすれば回避することができますよ。

うちの場合はここまで頭が回らなくて今とっても後悔しています。

できるだけ坪数を小さくしたいと間取りを計画した結果、

玄関からズドーンとお風呂場が見える

間取りになってしまったんです。

ちんと扉を閉めて生活すればよいのですが、洗面所の扉は開けたまま生活することが多いのです(ラクだから)。

うっかり玄関の内ドアまで開けっ放しだったりすると外から洗面所が丸見えの間取りになってしまいました。

これらは間取りのセカンドオピニオンに依頼して、家の中を3D化して確認しておけばこんな後悔はしなくて済んだはずなのに。

先日既存の我が家を間取りのセカンドオピニオンした記事がこちら↓↓

間取り診断「セカンドオピニオン」をココナラ依頼!後悔ポイント発見作成した間取りに問題がないかどうか? 診断してもらえるサービスがあるのをご存じですか? その界隈では「間取りのセカンドオピニ...

まとめ:玄関からお風呂に行ける間取りがおすすめ!

玄関からお風呂に行ける間取りは

デメリットよりもメリットが多い!

と感じます。

洗面所やお風呂場は汚れたものを洗う場所ですから、汚れが持ち込まれる玄関との相性が良いのはうなずけますよね。

間取り診断「セカンドオピニオン」をココナラ依頼!後悔ポイント発見作成した間取りに問題がないかどうか? 診断してもらえるサービスがあるのをご存じですか? その界隈では「間取りのセカンドオピニ...
ココナラで間取りの後悔を減らす

ココナラでは2,000円~、簡単に素早く一級建築士の「間取り診断」を依頼できます。

たったの数千円で、間取りの後悔を確実に減らせる方法です。