ガーデンDIY

100均園芸用ネットを使ったグリーンカーテンで涼しく眺め良き窓に!

100均で売っているアイテムでグリーンカーテンを作ります。

植物は朝顔でもホップでも何でもよいのですが、うちではアピオスを植えています。

「いい加減ネットを張ってくれ!」と、つるが地面を這っていたで100均に走りました!

初心者さんでも、簡単にグリーンカーテンが作れるので参考にしてみてくださいね。

植物を用意!一年草でも多年草でもOK!

ツル性の植物と言えば朝顔やゴーヤなど、いろいろな植物がありますよね。

朝顔など秋になり種が取れる植物だと、毎年の収穫や種まきが楽しみになりそうですね。

個人的にお勧めしたいのは、「風船カズラ」。

朝顔のよう華やかな花は咲きませんが、紙風船のように膨らんだ袋状の果実が風に揺れて涼し気です。

種もハート形で可愛いんですよ!!

【楽天スーパーSALE】 タキイ種苗 花種 風船かずら M

わたしは種取りや、種まきが面倒なので、多年草のアピオスを植えっぱなしで育てています。

白と紫色をしたフリル状のかわいい花を咲かせてくれます。

アピオス(ホドイモ)は栄養価の高い野菜で、サツマイモのように肥大した根茎部分を食べることができます。

しかし我が家では食べずに放置。すると翌年また生えてきます。

お好みのつる性植物を植えて、グリーンカーテンを楽しみましょう。

窓際の花壇やプランターに植物を植える

我が家では窓の下に花壇を作りました。

西日が強くなることもあり、グリーンカーテンがあると重宝してくれます。

花壇を設置するのが難しい場合は、プランターを置いてもいいですね。

100均園芸用ネット使用「ツルが伸びる前に設置」

うちのアピオスは、成長からしばらく放置していたので、地際を這ってあちこちに悪さをしていました。

ネットはなるべく早めに設置しましょう。

そこで用意したのがこちら。

100均ダイソーのオーニングフックと、セリアの園芸用ネットです。

オーニング用フックは窓の枠色に合わせてあげると違和感なく設置できます。

こちらは2個入りですが、1個入りのものもあるので注意しましょう。

園芸用ネットは緑色のものが一般的ですが、あえてセリアに売っているレンガ色のネットを選びました。

100均園芸用ネットを張る方法

園芸ネットを張る方法は、オーニング用フックを使えば簡単です。

ダイソーで買ったオーニング用フックは、フック部分と固定パーツに分かれています。

フックを一緒に使ってもいいのですが、窓枠の厚みの関係で固定が難しかったため、固定パーツのみ使用しました。

まず先に、上の窓枠に固定パーツ(フックを使う場合はフックも)を、窓枠の両端に設置します。

ネジ部分にネットの紐をひっかけます。

先に輪を作っておくとスムーズです。

セリアのネットは長さ180㎝、幅90㎝でしたが、窓の幅に合わせて幅を2マス分カットしました。

取り付け部分の黄色のひもは、簡単にほどいて付け直しできます。

これで上紐の固定はOK。

続いて下紐の固定です。

プランターを使う場合はプランターを重石代わりにしたり、プランターにS字フックなどで引っ張るように固定します。

プランターの前面にネットがくるように固定しましょう。(植物を絡まりやすくするため)

我が家の場合は花壇でしたので、ブロックなどを使うのが良いのでしょうが、毎年このように流木に適当に巻き付けています。

そして庭の植物の中に沈めてやります。

でもねこ
でもねこ
沈めるって…言い方…。

100均園芸用ネットでグリーンカーテンは簡単にできる

成長後の姿をすぐにお見せできないのが残念ですが、花が咲いたら写真を追加しますね。

100均で売っている「オーニング用のフック」を使えば、グリーンカーテンは簡単に作れます。

グリーンカーテンは家の中から眺めても、葉の隙間から差し込む日差しがキラキラして、とても綺麗なんですよ。

興味のある方は、ぜひお試しください!

我が家で大活躍アイテム!

「暮らしのイライラ解消!」ズボラが選んだ暮らしのイテム7選

\楽天ROOMやってます!/