10年点検

一条工務店「10年点検」の内容と費用!いくらかかる?外壁塗装・屋根のメンテナンス見積書を公開

先日一条工務店の10年点検を終えました。その点検内容と界壁塗装・屋根他、費用はいくらかかったをまとめています。

当ブログでは実際の「費用の見積もり書(現物)」画像も公開していますので、ぜひ参考にしてください。

サクッと見積書を確認したい方はこちら。

本記事は当時のリアル記事をまとめたものです。

  1. 恐怖のハガキが届く!「一条工務店の10年点検」で突きつけられる「有料」への不安と今後の保証
  2. 床下コンクリートにヒビ発見!心配でたまらん一条工務店の10年点検
  3. 10年点検終了~さようなら一条工務店~保証延長希望「無し」で!
  4. 「俺と別れないなら150万ね」わたしは彼を(一条工務店)引き止めるべきでしょうか?
  5. 10年点検の末路。一条工務店の30年長期保証を継続しませんでした。

【実録】一条工務店「10年点検」の内容

一条工務店の10年点検とは、家を建ててから10年目の節目に行われる点検です。この点検をクリアし、必要とされる工事を有料で行うことで、さらに延長保証を受けることができます。

保証が切れる約半年前に一条工務店からハガキが送られてくる

我が家に10年点検のハガキが届いたのは、保証が切れる約半年前でした。

一条工務店から、1通の往復ハガキが送られてきます。

点検希望の「第一希望」「第二希望」の日程を書き込み、返信するというものです。

後日、点検担当者から電話連絡が入り、点検日を決定します。

返信ハガキを投函後、わが家の場合は「第一希望日」の約1週間前に連絡がありました。

一条工務店10年点検内容「6項目」の部位を確認

点検の項目は次の6つです。

表にまとめましたのでご覧ください。

点検部位基礎的性能点検内容
①基礎上部構造の水平維持構造亀裂や不当沈下等
②屋根荷重の支持構造的な損傷
③柱・梁・床荷重・水平支持部位の損傷・傾斜・たわみ
④壁荷重の支持壁に傾斜・歪み等
⑤防虫防虫処理部の防虫防虫処理部の食害
⑥防水屋根部・壁面・バルコニー等の防水室内への雨水侵入

一条工務店の10年点検内容とは

  • 基礎
  • 屋根
  • 柱・梁・床
  • 防虫
  • 防水

以上6つの箇所を作業員が目視で点検するものです。

基礎の点検

家の大事な基礎を点検します。ひび割れがないか、床下点検口より確認しました。

暗い床下にペンライトを照らし、基礎にひび割れがないかを確認していました。

屋根の点検

地上から屋根を見上げ、構造的な損傷がないかを確認します。

柱・梁・床

室内から柱を確認。部位の損傷や傾斜、たわみが無いかを目視で確認していました。

壁の点検

柱と同様、壁に傾斜や歪みが無いかを確認していました。

防虫の点検

白アリ等、防虫処理をした部分に食害がないかを確認。

防水の点検

2階の天井を確認し、雨水の侵入がないか、壁紙の様子を確認していました。

正直これらの点検で大きな問題が発見されることはまれだと思います。

なぜなら普段私たちが生活している中で、簡単に見つけられるような確認であり、もし問題があればすぐにサポートを受けていてもおかしくないと思われるからです。

当時の筆者の想いがリアルに書き綴られていますので、こちらの記事をご覧ください。

6つの項目に「良好」の判定をいただき「10年点検」が終了しました。

点検に必要だった時間は20分ほどです。

【実録】一条工務店の10年点検の外壁塗装・屋根メンテナンス費用は?いくらかかる?

10年点検は、点検と言っても壊れた個所を発見するため!というよりは、延長保証を受けますか?受けませんか?の御用聞きに来たといってもいい内容でした。

家が倒壊するような危険がはらむその保証を受けたいのならば、壁塗装など一条工務店から提示された内容を、有料で行わなければなりません。

一条工務店の10年点検費用は、100万円~150万円が一つの目安です。建物の種類によっても提示される金額が変わってきます。わが家のの費用は外壁塗装工事費用と防蟻処理費用を含め150万円でした。

こちらがわが家の見積もり書です。

合計金額は143万円ほどですが、このほかに床下防蟻処理工事が7万円ほどかかるので、合計すると約150万円必要になります。

150万円払って「延長保証」するべき!?

いつかは必要になる補修工事ですが、「延長保証」を獲得するための「外壁塗装」というのが、どうも引っかかります。

実際に地域の相場を無料で調べられるサイトを見つけ、無料診断を行ったのですが、130万円ほどとのこと。

わが家が実際に外壁塗装の相場チェックしたサイト

外壁塗装の相場チェック【ヌリカエ】

ざっくり診断でもこのくらいなので、ここからさらに合い見積もりをとるなどしたらさらに安くできるだろうと判断しました。

延長保証を受けるためには、見積書にある金額を支払い、一条提示された工事を終えなくてはなりません。

一条工務店と縁を絶つことがなんとなく不安ではありましたが、向こう側の思惑にハマるのもはばかれる…。

よく考えた末、今回は見送る決断をいたしました。

最終決断を下す前に相場を知ることが大事

外壁工事の仕事をしている知り合いに見積もり金額の相談をしましたが、この金額はやはり高いというんですね。

まあそうですよね。

色んな中間マージンや、保証の部分が上乗せされていると考えればそうかもしれません。

家選びに専念したあの頃のように、わたしたちはどうやらメンテナンスを考える時期にきたようです。

一条工務店の10年点検が迫ってきたら、まずは手始めに「地域の相場」を知ることから始めてみてはいかがでしょう。

ハウスメーカーの言いなりになって弱者になってはいけません。

延長保証をするにしても断るにしても、まずこの見積もり金額が妥当どうか複数の会社に見積もりを取ってから冷静に考えるべきだと思います。

わが家が適正価格をチェックしたときの様子をお伝えします。

実際にわたしが使ってみた相場チェックサイトがこちら

「ヌリカエ」という見積サイトなんですが、自分の家の外壁の状態を自動チャット形式で選んでタップするだけで、簡単に外壁塗装の相場を知ることができました。

いろいろと細かいことを聞いてくるので面倒ではありますが、より詳しい相場を知る為と思えば信用できる内容でした。

一通りのアンケートに答えると、自分の住んでいる地域の「相場金額」がわかります。

実際にやってみたら一条の見積もりより安かった。

とは言え、実際に自分の家を見てもらったわけではないですしね。

正確な金額ではなく、あくまで目安として参考にできると思います。

一条の保証を継続するにしても、言われるがままは悔しすぎる!

大事な家を守るための外壁塗装です。

じっくり比較検討してから「最後の決断」をすることを強くおすすめします。


\住んでる地域の相場を調べる/

ヌリカエで外壁塗装の適正価格をチェック