10年点検

「俺と別れないなら150万ね」わたしは彼を(一条工務店)引き止めるべきでしょうか?⑤

このブログでは、我が家が一条工務店の10年点検を受けた時の内容をまとめています。

現在ご覧のページはシリーズ5回目

サクッと「見積書」と「結果」をご覧いただきたい方

はこちらコチラのページをどうぞ↓↓

 

時系列に沿ってシリーズ1回目~最終章までご覧いただく方は

シリーズ1回目からどうぞ!

それではシリーズ5回目を
ご覧ください↓↓

彼(一条工務店)と別れたくない私は、未練たらたらに、先日「ちょっと待ったコール」をして、一時、彼を引き留めました。

引き止め費用(メンテナンス工事)の価格は140万超だった。

まずは見積書をそのまま見ていただきましょう。

わたしには細かい事はさっぱりですが、とにかくこんな感じです。

やってきた一条さんが、一生懸命に見積もりの説明をしてくれますが、私はストレートに「合計金額」しか目に入りません。

合計143万円!

 

一条夫:俺と別れたくないなら「143万円」だな。さもなくばこれで終わりにしよう。

あと「白アリ対策」もよろしく~。

私:「そんなぁ~!」

~私の頭の中の妄想シリーズより~

 

一条工務店の「長期保証」を10年延長するならば、外部塗装工事をしなくてはなりません。(当時の保証)

あと白アリ対策も。

この床下防蟻処理工事は、税込64,800円です。

合計約150万。

最近は北海道だってシロアリ対策必要よ!とか言われても実際ピンときてません。

わが家はタイル+サイディングなので、ハイドロテクトタイルの場合もう少し安いのかもしれませんので確認してください。

メンテナンス工事はいつやるか?「今なの??」

私が外壁のことで気にしていたのは、サイディングのヒビですが、これに関しては特に交換するとかではなく、あくまでも塗装でカバーする、言った感じのようです。

私が「ヒビ、ヒビ」言うもんだから、一条さんがしきりに「ヘアーククラックです!」と訂正を加えます(笑)

たしかにちょっとヒビ(だからヘアークラックねby一条さん)があるけれど、ほんの一部だけ。

10年点検してもらった時に、一条さんに「まだ大丈夫」と言われましたし、この塗装工事は「このタイミングなのだろうか?」と言うのが一番の疑問点です。

そりゃあ予防処置は早いに越したことはないけれど、10年の保証延長(構造躯体)をしたいがために「即時補修」が正解なのか。

 

うーん。迷う。

 

保証延長をぜひ受けたい!と言う方は、このタイミングで「メンテナンス工事」が必要になりますので、準備万端にしておくことをおすすめします!

外部塗装工事の必要性もそうですが、一条さん側の”手さぐり感”が不安なのも悩む理由の一つです。

北海道にリフォーム事業部は、まだないみたいです。(当時)

これらの文面から、あまり前向きじゃないのが伝わってると思いますが、正直一条さんも前向きじゃな。

さて、どうしたものか。

とりあえず1か月の猶予をいただいているので、もうちょっと時間をかけて悩みます。

シリーズ最終章はこちら↓↓

10年点検の末路。一条工務店の30年長期保証を継続しませんでした。⑥ このブログでは、わが家が一条工務店の10年点検を受けた時の内容をまとめています。 時系列に沿ってシリーズ1回目~最終章まで...